海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up プレゼンテーションビデオを自分で簡単に作成できる「Present.me」、SXSWで注目

Start Up

プレゼンテーションビデオを自分で簡単に作成できる「Present.me」、SXSWで注目

同じ日に複数の都市または会場でプレゼンテーションをしなければならなくなったら、どうする? その対処法の1つが「Present.me」の利用だろう。あらかじめパソコンを使ってプレゼンを録画し、メールで送ったりソーシャルネッ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Present.me同じ日に複数の都市または会場でプレゼンテーションをしなければならなくなったら、どうする? その対処法の1つが「Present.me」の利用だろう。あらかじめパソコンを使ってプレゼンを録画し、メールで送ったりソーシャルネットワークで公開したりすることができるというものだ。会議などがバッティングした時や、掛け持ちが多い人におすすめのこのPresent.me、今年のSXSW(米テキサスで開かれる双方向メディアや音楽の一大イベント)でも注目された。

パソコンについているカメラを使って自分でプレゼンを撮影できる。もちろんパワーポイントやエクセル、Googleドキュメントなども取り込め、録画内容の編集も簡単だ。録画が終わってpublishボタンを押すとFacebookなどのソーシャルネットワークで公開したり、ブログに取り込んだりすることができる。

CEOのLambert氏によると、クライアントに営業ビデオの作成を依頼されたのがきっかけでPresent.meの開発に着手した。その営業ビデオは撮影、編集、ネットでの利用のセットアップなどで完成までに1週間かかり、しかも費用は2万5000ポンドにものぼったことから、誰でも気軽に作成できるサービスを、と開発された。

自社のサービスについてLambert氏は「テクノロジーの先端をいくものではない。しかしビジネスマンの受けはいい」と話す。2011年に始まったこのサービスのユーザーは約2万2000人。毎月2000以上のプレゼン作成に利用されているという。

Present.me
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報