海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile “賢い”運転をアシスト 燃費向上のアドバイスや異変時のアラーム発信をしてくれる「Automatic」

Mobile

“賢い”運転をアシスト 燃費向上のアドバイスや異変時のアラーム発信をしてくれる「Automatic」

運転の安全性を高め、燃費を改善してくれるガジェットとアプリが登場した。米国サンフランシスコに拠点を置くスタートアップが開発した「Automatic」だ。車に専用の機器を差し込むと、ワイヤレスでアプリをダウンロードしたiP...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Automatic運転の安全性を高め、燃費を改善してくれるガジェットとアプリが登場した。米国サンフランシスコに拠点を置くスタートアップが開発した「Automatic」だ。車に専用の機器を差し込むと、ワイヤレスでアプリをダウンロードしたiPhoneと交信し、急ブレーキをふんだりした場合に音声で警告するなど“賢い”運転をアシストしてくれる。現在、プレオーダーを受け付けている。

使うには、Automatic Linkという小型の機器を運転ハンドル下にあるデータポートに差し込む。米国では1996年以降に販売されている全てのガソリン車には、データ収集ができるコネクターがある。そこにAutomatic Linkを差し込むことで、運転や車に関するさまざまなデータをブルーテゥースで交信するiPhoneのアプリに送る仕組みだ。

アプリはスピードやブレーキの踏み込みなどのデータをキャッチし、急発進したり急ブレーキをかけたりすると、燃費によくないと警告してくれる。もちろん燃費のチェックもでき、燃費のいい運転かどうかをスコアで評価する。安全面では、万が一衝突事故を起こした場合、自動的に緊急通報してくれる。さらに「ガソリンタンクのキャップが開いています」などと車の異常や不調の報告機能もある。

Android版は現在開発中で今秋にも発表される見込みという。また、このサービスは当面の間、米国内限定だが、将来的には他国でも展開したいとしている。Automatic Linkの発売は5月の予定で、価格は69.95ドル。

Automatic
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報