海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 新iPhoneはオールガラス製の筐体に!?2017年にも発表か

Mobile

新iPhoneはオールガラス製の筐体に!?2017年にも発表か

2017年度リリース予定の新iPhone本体のエンクロージャー(本体を覆う筐体部分)が、全部ガラスになるというウワサが流れている。 ・AppleパートナーのFoxconnが昨年より取り組む? 報じているのは“Nikkei...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhone2017-22017年度リリース予定の新iPhone本体のエンクロージャー(本体を覆う筐体部分)が、全部ガラスになるというウワサが流れている。

・AppleパートナーのFoxconnが昨年より取り組む?


報じているのは“Nikkei Asian Review”。Appleとパートナーシップを組んでいる台湾の電子機器メーカーFoxconnは、昨年からガラス製シャシーの製造に取り組んでいるという。ただし、製造プロセスなどの詳細は明らかにされていないようだ。

・“Gorilla Glass”という頑丈な強化ガラス


iPhoneに初めてガラス材が用いられたのは、iPhone 4、4sのとき。前面、背面にガラスパネルが搭載された。このガラス材の耐久性が問題になり、訴訟にまで発展したこともある。

iPhone2017とはいえ、普通に日常使用したり、ケアしたりする分には、ほとんどキズがつくことはない。

使われているのはCorning社の“Gorilla Glass”という強化ガラスで、これの改良版“Gorilla Glass 4”はiPhone 6にも使われているものだ。

・2017年度の10周年モデルとして登場か


エンクロージャー部分がすべてガラス製という見た目はインパクト大で、他モデルとは一線を画す。この2017年モデルは、iPhone10周年記念モデルとして登場する可能性がある。

これまで使われてきたアルミニウムに比べ、ガラスはどうしても重いが、ディスプレイにAMOLED(Active Matrics Organic Light Emitting Diode)ディスプレイを採用することで、軽量化を図る見込み。

2017年版の新iPhoneの登場が楽しみである。

iPhone 2017
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報