海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up こんなのなかった!ユニークすぎるランプ「Maglamp」は東洋的アート感が魅力

Start Up

こんなのなかった!ユニークすぎるランプ「Maglamp」は東洋的アート感が魅力

さ寝室やリビングに置くのに、ちょっとユニークで素敵なランプが、クラウドファンディングサイトIndiegogoに登場している。 ・“盆栽”を思わせるようなユニークな形のランプ 「Maglamp」というランプなのだが、一見す...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Maglamp寝室やリビングに置くのに、ちょっとユニークで素敵なランプが、クラウドファンディングサイトIndiegogoに登場している。

・“盆栽”を思わせるようなユニークな形のランプ


「Maglamp」というランプなのだが、一見すると、“盆栽に鳥がとまっている”ように見えるかもしれない。

天然木材の枝が伸び、そこに鳥の形をしたライト、コロンとした卵型のライトが配置されていて、どこか東洋的なアートを思わせる。

・感応センサー、光センサー搭載


この鳥は実はカササギで、中国の伝統的な文化では、カササギは幸運と幸せのシンボルであり、家族の幸福を願うものだという。

Maglamp2ランプには感応センサーが搭載されていて、人が近づくのを検知し、自動的にライトが点灯する。

また、光センサーによって、日中や周囲が明るいときにはオートでライトがオフになる、便利機能付き。

ランプ内部にはリチウムバッテリー、チャージ回路を内蔵。コンセントにつなげば、すぐに充電が開始される。フルチャージまでは30分ほど。

・ライト部分は取り外して、別の場所に設置可能


実は、この鳥型ライト、卵型ライトの部分はマグネット式になっていて、取り外しが可能。付属のマグネットベースがあるので、強力両面テープで壁に固定して設置すれば、ランプ部分だけを取り外してそこへ移す……なんていうことも可能。部屋のレイアウトやニーズに合わせてアレンジできそうだ。

Maglamp3ランプ根元のスタンド部分は、キーやスマートフォン、腕時計など、こまごまとした貴重品の置き場所にぴったり。

・Indiegogoで出資募集中


インテリアとしても、ライトとしても雰囲気たっぷりの「Maglamp」。早期予約価格69ドル(約7260円)~で、木材の材質によって値段が異なる。出荷は9月を予定している。

Maglamp
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報