海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 三ツ星レストランも導入!冷蔵と加熱機能を完備したテーブル「SMARTSLAB TABLE」

Tech

三ツ星レストランも導入!冷蔵と加熱機能を完備したテーブル「SMARTSLAB TABLE」

スウェーデンとドイツのデザインスタジオ「Kram/Weisshaar」が、冷蔵機能と加熱機能を完備したハイテクテーブルを開発した。 このテーブルには、食べ物を調理し、飲み物を冷やすための技術が組み込まれている。 つまり、...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
KRAM_WEISSHAAR_SMARTSLAB_TABLE_FOR_SAPIENSTONE_003_SIDE_SET2スウェーデンとドイツのデザインスタジオ「Kram/Weisshaar」が、冷蔵機能と加熱機能を完備したハイテクテーブルを開発した。
このテーブルには、食べ物を調理し、飲み物を冷やすための技術が組み込まれている。
つまり、キッチンでの作業をテーブル上で行なうことができるのだ。

・テーブルに適している、火、水、衝撃に強い陶製素材


KRAM_WEISSHAAR_SMARTSLAB_TABLE_FOR_SAPIENSTONE_003_SIDE_SET「SMARTSLAB TABLE」と名付けられたこのテーブルの表面は、最新技術の「SapienStone」という素材で覆われているが、これはわずか6mmの陶製材料だという。

実質的に破壊できないため、火事や霜、熱衝撃、かすり傷、微生物といったものに影響を受けない点が特徴だ。

陶製のパネルの下には、42.5°Cの温度を正確に保つことができる円形の発熱体や、-5°Cの温度をキープする冷却素材が組み込まれている。
このテーブル一つで、パスタを茹でたり、シャンパンのボトルを冷やし続けることができ、さらに完成した料理をすぐに提供し、適温の料理を長く楽しむことができるのだ。

・人気シェフからも高い評価。レストランでも導入?


実際に、イタリアのミシュラン三ツ星レストラン「オステリア・フランチェスカーナ」のシェフ、マッシモ・ボットゥーラは、レストランのキッチン再開発の際にこのテーブルを使用し、高い評価の声を残している。
世界中のレストランでこのテーブルが導入される日も近いかもしれない。

Kram/Weisshaar
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報