海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 瞑想による“癒し”をウェブで提供する「calm.com」、iOSアプリをローンチ

Mobile

瞑想による“癒し”をウェブで提供する「calm.com」、iOSアプリをローンチ

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
calm.comパソコンや携帯端末を使って長時間仕事をしていると、目や肩などの身体、あるいは精神に疲れを感じることがあるだろう。そうした人にリラックスする時間を提供しているのが「calm.com」だ。川のせせらぎ、雨音、波打ち際といった映像と音響を視聴しながらガイドに従って緊張を解きほぐすというものだ。同社はこのほど有名な投資家からの増資を受けるとともに、モバイルアプリを発表した。

まずiPhoneで始めたこのアプリでは、心身をリラックスさせるために「7つのステップ」を体験する。このプログラムはロンドンを拠点に活動している瞑想講師によるものだ。アプリのダウンロードと初回のセッションは無料だが、2回目以降は有料となる。

創設者のTew氏によると、このサービスの開発は自身の体験がベースになっている。Tew氏自身ソーシャルメディアや過度の情報に溺れ、そこから抜け出せない日々が続き、あるとき注意力にまで影響が出ていることに気づいた。一方で14才の時から瞑想を実践していてリラックスのテクニックに興味を持っていたことから、開発に至った。

このサービスでは、ユーザーは特別なことは何もしない。湖面や川、海岸など用意された映像の中から好みのものを選び、後は目を閉じてヘッドフォンで音響とインストラクションを聞きながら、時々意識を肩や胸、呼吸にもっていくだけ。創設者が驚いたことに、ウェブ版ではサービス初日に200万回のアクセスがあったという。

長期的には、単にリラックスするためだけのアプリではなく、「禁煙する」「クリエイティブになる」など、自己鍛錬のためのツールとなるプラットフォームに育てたいという構想を持っているようだ。

calm.com
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報