海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech ソニーから生まれた最新プロダクト!厳選機能をバンド部に盛り込んだスマート腕時計「wena wrist」が正式販売へ

Tech

ソニーから生まれた最新プロダクト!厳選機能をバンド部に盛り込んだスマート腕時計「wena wrist」が正式販売へ

社内からビジネスアイデアを募る、ソニーの新規事業創出プログラム(Seed Acceleration Program)。ここからまた新たに、興味深いプロダクトが誕生した。厳選機能をバンド部に搭載した腕時計、「wena wr...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
wena_1社内からビジネスアイデアを募る、ソニーの新規事業創出プログラム(Seed Acceleration Program)。ここからまた新たに、興味深いプロダクトが誕生した。厳選機能をバンド部に搭載した腕時計、「wena wrist(ウェナ リスト)」だ。

腕時計のヘッドはアナログのまま、バンドに先端のテクノロジーを組み込んだ「wena wrist」。3つの機能によって、日常生活の中で持ち物を減らし、身軽なライフスタイルを提供する。

・3つの厳選機能で生活を身軽に


wena_3_new1つ目は、電子マネー機能。バンド部にFeliCaを内蔵。手首をかざすだけで、楽天Edyをはじめ、各種のおサイフケータイサービスを利用できる。

2つ目は、通知機能。特定の人からの着信やメール受信、SNS更新等、必要な通知のみを、心地よい振動と光でさりげなくお知らせ。通知内容は専用アプリから選択。振動パターンやLEDの色指定も可能だ。

最後は、ログ機能。ユーザーの日々の活動量を記録する。記録した歩数や消費カロリーは、専用アプリから確認。一日の目標歩数を設定すると、現在の達成度が一目でわかるようになっている。普通の腕時計同様、ヘッド部をそのままに、バンド部のみを交換して使えるのもうれしいところ。

・こだわりのシンプルデザイン


wena_2_newデザインにも、こだわりが。独自の特許技術で部品を分散配置することで、腕時計として自然な見た目を実現。一番大きなピース(駒)には基板やバイブ、アンテナなどの基幹部品を収め、別の2つのピースにはバッテリーを内蔵。バンド部を2種類の大きさのピースで構成し、シンプルでありながら、着ける人の腕になじむデザインに仕上げた。

6月30日に正式販売発表されたばかりの本品。バリエーションは5種類で、価格は4万6,224円~7万5,384円まで。時計専門店、百貨店、およびソニーの運営するEコマースサイト「First Flight」にて購入可。

wena wrist
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報