海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 英語のスペル、文法の誤りを文脈からチェックしてくれるAndroidアプリ「Ginger Keyboard」登場

Mobile

英語のスペル、文法の誤りを文脈からチェックしてくれるAndroidアプリ「Ginger Keyboard」登場

英語のスペルや文法をチェックするサービスをウェブで展開しているGinger Softwareから、新たにモバイル用のアプリ「Ginger Keyboard」(Android専用)が出た。スペルや文法の誤りを文脈から判断し...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Ginger Software英語のスペルや文法をチェックするサービスをウェブで展開しているGinger Softwareから、新たにモバイル用のアプリ「Ginger Keyboard」(Android専用)が出た。スペルや文法の誤りを文脈から判断し、文章全体をより正確で自然な言葉遣いに直してくれるという、英語を頻繁にタイプする人にはうってつけのものだ。メールやテキストメッセージ、Facebookなど端末内のすべてのアプリでこのキーボードを利用できる。

スペルチェックのアプリは他にもたくさん出ているが、Ginger Keyboardの最大の売りは同社独自のアルゴリズムで、ワンクリックするだけで文章全体をより正確で自然なものにしてくれるという点だろう。さらに、ユーザーの書き方の“癖”や固有名詞、スラングも学習し、使うほどにチェックの精度が上がる。

アプリをダウンロードしてからGinger Keyboardをデフォルト設定すると、その端末内のあらゆるアプリで使えるようになるのも便利だ。実際に利用するには、英文を入力してからキーボードに表示されている「Ginger it!」のボタンをタップするだけでチェックしてくれる。スペルミスがあった単語などは色文字で適切なものに直されて表示される。固有名詞など原文のままで良い場合は「Ignore(無視)」をタップすればいい。

Ginger Softwareはこれまでに2100万ドルの資金を調達し、今後は細かいニュアンスや地方のイディオムなども理解するプラットフォームの開発を行うという。アプリは無料。

Ginger Software
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報