海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile スマホを使って自宅で尿検査ができるiOSアプリ「Uchek」 インド医療ベンチャーが開発中

Mobile

スマホを使って自宅で尿検査ができるiOSアプリ「Uchek」 インド医療ベンチャーが開発中

血液や尿といった体液は、体の健康状態をチェックするために、長年重宝されてきた。尿の検査をすることで、私たちは腎臓や肝臓の異常や、食生活の乱れや偏りに由来する病気など、さまざまな異変に気づくことができる。ただ、一般人が自分...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Uchek血液や尿といった体液は、体の健康状態をチェックするために、長年重宝されてきた。尿の検査をすることで、私たちは腎臓や肝臓の異常や、食生活の乱れや偏りに由来する病気など、さまざまな異変に気づくことができる。ただ、一般人が自分で自分の尿を見て体調を判断するのは当然難しいこと。病院で診察を受けることになるが、病院側としても、非常に値が張る尿検査専用の機械を導入しなければならず、負担がかかるものでもあった。

そこで、今や誰もがもっているスマートフォンを使って、尿検査をもっと手軽にできるようにと考案されたのが「Uchek」というアプリだ。尿検査の試験紙と、スマートフォンがあれば誰でも自宅で尿検査が可能になる。使い方はこうだ。まず、試験紙を2秒ほど採取した尿に浸す。検査マットに試験紙を差し込み、白い紙を背景として配置する。スマートフォンでアプリを起動し、画面内の表示ガイドに沿って検査マットの位置を合わせ、データの読み取りが終わったら完了。この試験紙は、しばらく間を置くと尿内の成分に反応して色が変化するようになっており、色の変化でさまざまな体の状態を判断できるのだ。

このデータの読み取りには、QRコードを認識するのと同じような仕組みが使われていて、尿内のぶどう糖、たんぱく質、ケトンなど、8~10項目のパラメータを分析して、糖尿病や尿路感染症、妊娠中毒症など25種類の病気の危険性を示してくれる。

スマホで誰でも簡単に自宅で尿検査ができ、健康管理に役立てられる「Uchek」は、現在iPhone向けのアプリとして開発が進められているが、近いうちにAndroidなどの他プラットフォームへの対応も検討しているという。

Uchek
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報