海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media 日本でもサービス希望!ロンドンの地下鉄がTwitterと連携し遅延情報をスマホに通知するサービスを開始

Social Media

日本でもサービス希望!ロンドンの地下鉄がTwitterと連携し遅延情報をスマホに通知するサービスを開始

通勤・通学や外出に公共交通機関を使うとき、遅延で大幅に予定が狂ってしまった、という経験は多くの人が持っているだろう。 遅延があらかじめわかっていたら、別の手段を取っていたのに…。そうした自衛策をとるのに役立つサービスがロ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Transport for London通勤・通学や外出に公共交通機関を使うとき、遅延で大幅に予定が狂ってしまった、という経験は多くの人が持っているだろう。

遅延があらかじめわかっていたら、別の手段を取っていたのに…。そうした自衛策をとるのに役立つサービスがロンドン地下鉄で始まった。

ツイッターとタグを組み、遅延情報をダイレクトメッセージでユーザーにお知らせするというものだ。

・「平日のみ」指定も


この新サービスでは、ロンドン地下鉄のウェブサイトの専用ページで路線を登録しておくと、遅延が発生した時にダイレクトメッセージで遅延アラートを受け取れる。

路線を選択するとき、「平日のみ」「ラッシュアワー時間帯を除く」などといったオプションをつけることも可能で、生活スタイルに合わせて設定できる。

・対象路線を拡大へ


同サービスは現在、パイロット事業として4路線のみで実施されているが、間もなく全15路線で使えるようになる見込み。

ツイッターによると、公共交通機関当局と共同で遅延情報をリアルタイムに発信するサービスを展開するのは初めてという。

公共交通機関の遅延では、往々にして多くの人が影響を受ける。メジャーなSNSを活用して利用客の利便性を向上させるというのは、多くの都市でニーズがありそうだ。

ロンドン地下鉄
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報