海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 検索ボックスがなくても、サイト内検索ができるツール「Searchpath」登場

Start Up

検索ボックスがなくても、サイト内検索ができるツール「Searchpath」登場

ウェブを利用するにあたって検索機能はもはや必要不可欠なツールだろう。だが、どの検索サービスも万能というわけではなく、Googleにしてもまだまだ改善の余地はある。そこに目を付けたのが「Searchpath」だ。この新しく...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Searchpathウェブを利用するにあたって検索機能はもはや必要不可欠なツールだろう。だが、どの検索サービスも万能というわけではなく、Googleにしてもまだまだ改善の余地はある。そこに目を付けたのが「Searchpath」だ。この新しく登場したツールを使うと、現在ひらいているWebサイトやブログのページにキーワードを入力するボックスが現れ、簡単に検索をかけることができる。

開発したReece氏によると、「検索をかけるためのキーワードボックスがサイトに現れる“ポップオーバー”スタイルのこのユーザーインターフェースは画期的なもの」という。ポップオーバーということは、つまり検索をかけるために検索ページをわざわざ開かなくてもいいということだ。ページを移動する必要がないので、検索にかかる時間ももちろん短い。

導入するには、JavaScriptのタグを使う。使用料は月額8ドル。無料バージョンもあるが、検索結果は2つまでしか表示されない。このツールはまだ開発途上で、今後はカスタマイズのオプションを加えるなどの改良を行う見込みだ。

Searchpath
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報