海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up スマホとタブレットを同時にワイヤレス充電できるマット「Energysquare」はAndroidとiOSどちらも対応!

Start Up

スマホとタブレットを同時にワイヤレス充電できるマット「Energysquare」はAndroidとiOSどちらも対応!

今やスマホとタブレット端末の両方持っている人は珍しくないだろう。家族の分も合わせると、かなりの数の端末になる? 今回紹介するのは、家のあちこちで端末を充電している家庭に便利そうなガジェット。複数のスマホやタブレットを同時...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Energysquare今やスマホとタブレット端末の両方持っている人は珍しくないだろう。家族の分も合わせると、かなりの数の端末になる?

今回紹介するのは、家のあちこちで端末を充電している家庭に便利そうなガジェット。複数のスマホやタブレットを同時に、しかも載せるだけで充電できるパッド「Energysquare」だ。

・ただ置くだけで充電!


Energysquareはマウスパッドを大きくしたような外観。一見何の変哲もないデザインだがここにスマホやタブレットを載せると、ワイヤレス充電される。

マットの大きさは2種類あり、26.7センチ四方の正方形タイプと、26.7×40センチの長方形タイプ。スマホとタブレットの組み合わせ次第で3〜6台くらいは同時充電できそう。

Energysquare2・Android、iOSどちらも対応


使うにはまず、Energysquareをコンセントにつなぎ、端末側には専用のステッカーを貼る。

ステッカーは細長いテープ状で、片方の端を端末のマイクロUSBコネクタやライトニングコネクタに差し込むようになっている。

端末の背面にくっつけるステッカーには伝導スポットが2カ所あり、ここをマットにある四角形の伝導スポット2つの上に置くと充電される仕組みだ。

Energysquare3いったんステッカーを貼ってしまえば、次回からはマットにただ置くだけで充電できるようになる。

・ケーブル減らしてすっきり!


Energysquareのメリットは、いちいちケーブルにつなぐ手間が省けることに加え、充電であちこちのコンセントを “占領”することがなくなること。また、ケーブル類を減らして家の中をすっきりとするのにも一役買ってくれそうだ。

EnergysquareはクラウドファンディングサイトKickstarterで今なら、小さいサイズが49ユーロ(約6000円)〜、大きいサイズは69ユーロ(約8500円)の出資で入手できる。それぞれステッカー5枚付きで、ステッカーを別途料金で追加することも可能だ。

出資は6月24日まで。

Energysquare/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報