海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 【Interview】22時間で資金を調達!銃の反動も体感できる感触型コントローラー「UnlimitedHand」の秘密に迫る

Start Up

【Interview】22時間で資金を調達!銃の反動も体感できる感触型コントローラー「UnlimitedHand」の秘密に迫る

Kickstarterにて、わずか22時間で資金調達に成功した話題のプロダクト「UnlimitedHand」が、ついに発売される。VR開発者向けのキットとして、公式オーダーサイトを皮切りに、一部の通販サイトと量販店で販売...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
unlimitedhand_1Kickstarterにて、わずか22時間で資金調達に成功した話題のプロダクト「UnlimitedHand」が、ついに発売される。VR開発者向けのキットとして、公式オーダーサイトを皮切りに、一部の通販サイトと量販店で販売を開始するという。

「UnlimitedHand」は、ゲームの常識を覆す、触感型コントローラー。モーションセンサーと筋変位センサーアレイによって、ゲーム内の衝撃を感じたり、キャラクターに触れるなど、ユーザーに擬似的な体験を与える驚きのデバイスだ。

開発元は、2012年設立のH2L。米TIME誌“未来を変える50の発明 2011年”にも選出された注目株。今最もその活躍が期待される、スタートアップ企業だ。

テッカブルでは、代表取締役の岩崎 健一郎(いわさき けんいちろう)氏を直撃。製品にまつわるさまざまな話を聞いた。

・銃の反動も体感できる!


Q1:まずは、「UnlimitedHand」開発のきっかけから、お話しください。
もともと当社では、機能的電気刺激装置“PossessedHand”を研究者向けに開発、販売しておりました。

unlimitedhand_2これはベルト状の電極から前腕に電気刺激を与え、指を一本一本制御する装置です。手首にある動作を与えると、反動のような感覚が得られるのですが、これをゲーム向けに応用できないかと考えたのが、開発のきっかけです。

Q2:製品の詳細について、教えてください。
「UnlimitedHand」は、腕に巻くだけでコンピュータに手指の動きを入力でき、銃の反動といった“触感”も出力するデバイスです。加速度ジャイロセンサーと筋変異センサーの組合せで、ジェスチャー入力を可能にしています。

unlimitedhand_3また、前腕の筋肉に電気刺激を与えて、手首や指を動かし、仮想的な触感(体性感覚)を得ることもできます。開発自体は、ArduinoやUnityといったオープンプラットフォームで行えるので、開発中のゲームに、簡単に組み込めるようになっています。

・一般販売に向けて各社と協議中


Q3:本品は、ゲーム業界にどのような変革をもたらすのでしょうか。
unlimitedhand_4近年盛り上がりを見せているVRゲーム市場ですが、視覚向けのHMDばかりが発表されています。現状では、“見ることはできても、触ることができない”と言えるでしょう。

その点「UnlimitedHand」は、触る感覚をVRゲームに加えられるため、より没入感の高いゲームの開発を可能にします。

Q4:現在は開発者向けキットのみとのことですが、一般ユーザーへの販売は視野に入れているのでしょうか。
一般ユーザーへの販売は、もちろん視野に入れています。「UnlimitedHand」を活用したコンテンツが楽しめるよう、各社と協議中ですので、ご期待下さい。

どうやらゲームファンの手元に本品が届くのも、そう遠い話ではない模様。あれこれ想像しながら、楽しみに待つとしよう。

UnlimitedHand
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報