海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 有毒性なし・環境に優しい安心素材で出力する“子ども向け3Dプリンター”「MiniToy 3D Printer」が大人気!

Mobile

有毒性なし・環境に優しい安心素材で出力する“子ども向け3Dプリンター”「MiniToy 3D Printer」が大人気!

3Dプリント全盛期の今、子ども向けに特化した3Dプリンター「MiniToy 3D Printer」が、クラウドファンディングサイトKickstarterで出資を募集している。 ・子どもが使いやすいよう、さまざまな配慮 3...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
MiniToy13Dプリント全盛期の今、子ども向けに特化した3Dプリンター「MiniToy 3D Printer」が、クラウドファンディングサイトKickstarterで出資を募集している。

・子どもが使いやすいよう、さまざまな配慮


3Dプリントの技術を子ども世代にも開く一方、非常にシンプルな使用方法に加え、安全性にも配慮されているのが特徴だ。PCやスマートフォンと接続して、専用アプリから操作ができる。

本体はすでに完成形に組み立てられて手元に届けられるので、子どもでもすぐに使える。それをPCまたはiPad、iPhoneと接続し、プリント素材となるフィラメントスプールを本体にセット。あとはアプリの指示に従ってタップするだけ。

MiniToy2本体に使われている金属素材やスクリューは、動作中には熱くなり、触れるとヤケドする心配があるが、隠されて設置されているので、子どもがイタズラしてケガをしないように配慮されている。

・生分解性があるフィラメントは土に還る


また、「MiniToy」で使うフィラメントは有毒性がなく、生分解性があり、環境に優しいPLA樹脂(ポリ乳酸)素材でできている。不要になった後も、土に還るので環境への負担も少ない。

本体の大きさは170x130x140ミリメートルと、ある程度の大きさのオブジェクトを出力するに十分なスペース。0.4ミリメートルのノズルを搭載、毎秒30~300ミリメートルの出力スピードを誇る。SDカードにも対応している。

・専用コミュニティも


MiniToy3専用のコミュニティも用意されているので、出力したいオブジェクトを探したり、シェアしたりもできて楽しい。

2016年香港で開催された“Global Sources Electronics Fair”“Most Promising Electronics Gadgets”を受賞し、注目を集める「MiniToy 3D Printer」。6月25日まで出資を受け付けている。超早期予約プランは199ドル(約2万1700円)~だが、すでに売り切れ続出のようだ。

MiniToy 3D Printer
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報