海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media クレジットカード大手Amex、Twitterとカードを同期させておトクに買い物できるように

Social Media

クレジットカード大手Amex、Twitterとカードを同期させておトクに買い物できるように

ソーシャルメディアとの連携を進めているクレジットカード大手のAmerican Expressが、Twitterで米国在住の顧客向けに特定の商品を特別価格で提供し、購入希望者が支払いまで済ませることができるサービスを始めた...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Amex Syncソーシャルメディアとの連携を進めているクレジットカード大手のAmerican Expressが、Twitterで米国在住の顧客向けに特定の商品を特別価格で提供し、購入希望者が支払いまで済ませることができるサービスを始めた。現在のところ、Amexのギフトカード25ドル分が15ドル、AmazonのKindle Fire HDが149.99ドルで購入できるほか、家電やアクセサリーを割引価格で提供している。

利用するにはまず、Amex SyncのページでTwitterのアカウントと保有するカードを同期させる。すると、Amexから流れてくる情報をチェックし、欲しいものがあったらそのハッシュタグ(#と英文字が入力されたタグ)をtweetすればいい。例えば、#BuyAmexGift25というタグをtweetすると、25ドル分のAmexギフトカードが15ドルで購入できる。Amexから送られてくる確認ハッシュタグを15分以内にtweetすると買い物は完了、という仕組みだ。購入した商品はクレジットカードの請求先住所に送られてくる。

現在購入可能な商品は、ソニーのAction Camと防水ヘッドバンドマウントのセット(179.99ドル)、Urban Zenのブレスレット(80ドル)、Xbox(4GB)と3カ月のXbox LIVE会員権、トークン2ゲーム分のセット(179.99ドル)など。販売は期間限定で在庫限りとなっている。

Amexは昨年3月からディスカウントが受けられるサービスをTwitterで展開しており、今回のサービスはさらに一歩前進させたものだ。今後は他のソーシャルメディアを使ったサービス展開も考えているという。

Amex Sync
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報