海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media 映画に特化したSNS「Letterboxd」が一般公開 作品についての情報を他の映画ファンと共有しよう

Social Media

映画に特化したSNS「Letterboxd」が一般公開 作品についての情報を他の映画ファンと共有しよう

映画鑑賞が趣味、という人にうってつけのソーシャルネットワークサービス「Letterboxd」が一般公開された。映画の感想を書き留めたり、ランク付けしたりすることができるほか、お気に入りの映画リストを作成して友人と共有する...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Letterboxd映画鑑賞が趣味、という人にうってつけのソーシャルネットワークサービス「Letterboxd」が一般公開された。映画の感想を書き留めたり、ランク付けしたりすることができるほか、お気に入りの映画リストを作成して友人と共有することも簡単だ。サイトではレビュー書き込みの多かった作品ランキングも紹介され、どんな映画が“ホット”なのかチェックすることもできる。

ニュージーランド発のこのサービス、昨年プライベートベータで始まり、これまで招待制になっていた。そしてこのほどようやく門戸が一般に開かれ、誰でもサインアップできるようになった。昨年だけで会員4万人を集め、書き込まれたレビューは40万件以上という。

今回の一般公開に伴い、新たな機能も追加された。まず、映画データベース「IMDb」やオンラインDVDレンタルサービス「Netflix」などから映画のデータを取り込めるようにした。またユーザーの観たいものリストに並ぶ作品がNetflixで利用可能かどうかもフィルターをかけられるようにした。

サービスは無料版と有料版(ProとPatronの2種)がある。無料バージョンでは作品の感想を書き留めるダイアリー機能やランク付け、レビュー投稿、オリジナルリスト(例えばホラー映画ベスト作品集、素晴らしかったイギリス映画一覧)の作成などができる。Proの場合は会費が年間19ドルで、Netflixフィルター機能を取り込むことが可能だ。年間会費49ドルのPatronは名誉会員的な立場になるだけでサービス内容はほぼProと同じとなっている。

Letterboxd
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報