海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 欲しいものリストを子どもが自分で作成できるiPadアプリ「WishPop」登場、お礼カードの送付も可能に

Mobile

欲しいものリストを子どもが自分で作成できるiPadアプリ「WishPop」登場、お礼カードの送付も可能に

子ども自身がiPadを操作し、欲しいおもちゃを探し出してWishリストに加えたり、あるいはプレゼントをくれた人にお礼のオリジナルカードを作成・送付したりできるiPad専用アプリ「WishPop」が登場した。アプリ内では祖...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
WishPop子ども自身がiPadを操作し、欲しいおもちゃを探し出してWishリストに加えたり、あるいはプレゼントをくれた人にお礼のオリジナルカードを作成・送付したりできるiPad専用アプリ「WishPop」が登場した。アプリ内では祖父母や叔父叔母、友達といったメンバーでネットワークを作成でき、メンバーは遠方に住んでいてもWishリストを見ればプレゼントに何を贈ろうかと迷わずに済む。

アプリでは、親は自身の子どもや、親戚の子などプレゼントをあげたい人の誕生日リマインダーをセットし、さらにネットワークのメンバーとどういった情報(例えばWishリストやお礼カードなど)を共有するかを選択する。一方、子どもはWishTownというページで欲しいおもちゃの検索ができる。ビジュアルなカタログから興味のあるものを探し出したら、タップしてWishリストに加える。カタログはおもちゃだけでなく、電子機器や本、電子本、服、アクセサリー、アプリなど幅広くカバーしている。課外活動(例えばサマーキャンプ)やチャリティー寄付まであるのも面白い。

プレゼントをくれた人に送るお礼カードを作成する機能も便利だ。子ども自身がメッセージや絵でカードを作る。iPadに保存されている写真を加えたり、声を録音したりしてお礼の気持ちを伝えることもできる。この機能は現在のところ、ネットワークメンバーにのみ利用できるが、間もなくメールででもカードを送れるようになるという。

WishPop
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報