海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile ユーザーの居場所に応じて周辺の情報を自動で通知してくれるアプリ「Tagwhat」、おトク情報やイベントの紹介も

Mobile

ユーザーの居場所に応じて周辺の情報を自動で通知してくれるアプリ「Tagwhat」、おトク情報やイベントの紹介も

ユーザーの居場所に基づいて周辺の情報(例えば観光名所など)がFacebookなどのソーシャルメディアを通して情報収集できるモバイルアプリ「Tagwhat」。このほどバージョンアップし、周辺のおトク情報やイベントも知らせて...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ユーザーの居場所に基づいて周辺の情報(例えば観光名所など)がFacebookなどのソーシャルメディアを通して情報収集できるモバイルアプリ「Tagwhat」。このほどバージョンアップし、周辺のおトク情報やイベントも知らせてくれるようになった。数ある情報の中からユーザーが実際に利用できそうな情報だけをピックアップしてくれる。

利用するにはアプリ(無料)をダウンロードし、Facebookのアカウントでログインする。情報はすべてロケーションと時間によって更新されていく。例えば、スーパーボウルが開催される日の朝このアプリを立ち上げると、近所の飲食店のスーパーボウル特別ハッピーアワー企画情報が満載となっていたり、あるいは散歩しているときにアプリをチェックすると、近所のドーナツ屋から「もうすぐ営業終了につき、今からドーナツを半額にします」などのおトク情報が飛び込んできたりといった具合だ。気になるショップの情報を見つけたら、そのお店のFacebookページやTwitterをアプリ内でチェックできるのも便利だ。

同アプリは店やサービスをFacebookやTwitterで個々にフォローしなくても、情報を網羅できるのが売りだ。同社CEOは「選択肢または情報が多いのは、時として混乱の原因になる。厳選した情報に絞る方がユーザーにとっては便利だろう」と自社のサービスに自信をみせている。

Tagwhat
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報