海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise MacBook‎のようにマグネットがくっついて充電!2倍速で充電もできる「マグネットケーブル」

Enterprise

MacBook‎のようにマグネットがくっついて充電!2倍速で充電もできる「マグネットケーブル」

MacBook‎には給電ケーブルに差し込み口がなく、近づければマグネットでくっついて充電できるので他のパソコンに比べて接続がカンタン。「このアイディアを他の端末でも実践できたらもっと充電がカンタンにできるのに……」という...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
12MacBook‎には給電ケーブルに差し込み口がなく、近づければマグネットでくっついて充電できるので他のパソコンに比べて接続がカンタン。「このアイディアを他の端末でも実践できたらもっと充電がカンタンにできるのに……」というアイディアから作られたアイテムがマグネットケーブルだ。

・使い方が簡単過ぎる!


13

マグネットケーブルの使い方は超カンタン!充電口にマグネット式の小型のアダプタを取り付け、マグネットが付いたケーブルを近づければ即座に充電ができるというもの。

iPhoneなどに採用されるLigtningコネクタに対応しているのはもちろんのこと、Micro-USBにも対応しているのでほとんどのスマートフォンの充電が可能だ。

充電だけでなくデータ転送のケーブルとしても利用ができ、スイッチを押せば「転送モードと」と「充電モード」の切り替えが可能で、「充電モード」に設定すれば充電速度は2倍。充電終了時には自動でストップするので過充電も防げるのもうれしい。

・両手を使えない時は特に便利!11


マグネットケーブルは普段の充電に使えるのはもちろんのこと、車の運転中や料理中など両手を使うことが困難な状況でも接続がカンタン。

ケーブルにはLEDライトも付いているので、暗闇の中でも端末のおおよその位置に近づければ充電ができるのもありがたい。寝る前にスマートフォンを充電するというシチュエーションは多いのでかなり重宝するのではないのだろうか。

・目標額の10倍近い出資を集める!


現在、マグネットケーブルはクラウドファンディングサイト「Makuake」で出資を募っており、1月7日現在目標金額の10倍近い約330万円が集まっている。

価格は1個1980円からで、34%の割引価格で販売中。以前に「Cabin」というアイテムも販売されていたがそれと比べるとマグネットケーブルはかなり安価だ。残念ながらAppleのMFi認証を受けていないのでその点は注意が必要だが、1日1回程度の充電が便利になるので買ってもよさそうだ。

Magnetic Cable
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事
注目の記事

WHAT'S NEW

最新情報