海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up MacBookをより便利に!USB-Cマルチポートの「OLink」でモバイル端末を高速充電

Start Up

MacBookをより便利に!USB-Cマルチポートの「OLink」でモバイル端末を高速充電

従来タイプよりかなりスリムになった新MacBookを愛用している読者もいることだろう。 新MacBookの薄さの立役者がUSB-Cだが、このUSB-Cに対応する小型マルチポートを今回は紹介しよう。 スマホなどを高速充電で...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
OLink従来タイプよりかなりスリムになった新MacBookを愛用している読者もいることだろう。

新MacBookの薄さの立役者がUSB-Cだが、このUSB-Cに対応する小型マルチポートを今回は紹介しよう。

スマホなどを高速充電できるUSB Type-Aポートや、高速データ転送ができるSDメモリーカードスロット・USB-C Power-In・HDMI 4Kを備えた「OLink」だ。

OLink2・USB Aポートが3つ


マルチポートそのものはすでにいくつも商品化されているが、OLinkの特徴としては、まず接続するiPhoneなどの端末を高速充電できることが挙げられる。

しかも、USB Type-Aポートは3つあり、MacBookがオフ状態でも充電できるとのこと。充電速度はMacBookがオンの時は1.5A出力、オフの時は1つが2.4A出力、残り2つが1A出力となる。

ポートが3つあるのでガジェット類を同時充電できるのも便利だろう。

OLink3・4K高画質出力も


また、HDMI 4Kポートを備え、モニターやテレビなどに4K高画質映像を出力できるのも売り。

SDメモリーカードスロットのデータ読み込み・書き出しの速度は最大312MB/秒となっている。

そして、OLinkは7.5×4×1.2センチと小型なのも嬉しい。これなら持ち歩くことが多いMacBookとセットにしても邪魔にならない。

OLinkは現在クラウドファンディングサイトKickstarterで出資を募っていて、今なら59ドルの出資で入手できる。新MacBookユーザーや購入を検討している人は要チェックだ。出資期限は来年1月25日。

OLink/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報