海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile アメリカで2500万円の出資を集めた自立するiPhone用ケーブルが日本で発売へ

Mobile

アメリカで2500万円の出資を集めた自立するiPhone用ケーブルが日本で発売へ

iPhone用のスタンドは様々な種類のものが販売されているが、充電しながらスタンドとしても使うことができ、強力な耐久性を持ち合わせた便利なライトニングケーブルが「BOBINE」だ。 すでにアメリカではKickstater...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
vlcsnap-2015-12-03-15h13m18s021-(1)iPhone用のスタンドは様々な種類のものが販売されているが、充電しながらスタンドとしても使うことができ、強力な耐久性を持ち合わせた便利なライトニングケーブルが「BOBINE」だ。

すでにアメリカではKickstaterで2500万円以上の出資を集め一般販売されているが、日本での発売に先駆けクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で出資を募っている。

超屈強で有名な製品の姉妹製品


BOBINEは地球上で最もタフなケーブルを目指した「TITAN」の姉妹製品。引っ張っても、噛みついても、ノコギリでも切れないほどの屈強さを誇り、製作者は強度に対して絶対的な自信を持っている。「数か月に1回ケーブルが折れてしまう…」という人には特にオススメだ。

de5c930022d3dee2485f3631bbf8c1d5[1] (1)

サブディスプレイや三脚にも


もちろん「BOBINE」は屈強なだけではない。このケーブルは曲げることも可能で、iPhoneやiPadを立てることができる。iPhoneを立てることによって、PCのサブディスプレイとして使えるうえ、ベッドで寝転がりながら動画を視聴するときなどにも使いやすい。写真撮影の三脚に使うことができるのも便利だ。

スペックや日本での値段は?


bobbine1
BOBINEの長さは60cmで重量は約120g。素材はスチール製で、アップルからMFI認証取得を受けているので安心。日本での発売価格は4800円を予定しているが、CAMPFIREに出資すると割引価格で購入できる。

さまざまな使い方ができそうだが、日常使いだけでなく、旅行中などでも活躍するシチュエーションは多そうだ。

自立する iPhone用ライトニングケーブル「BOBINE(ボビン)」
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報