海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 鍵とスマホの置き場所はココ!インテリアとしてもオシャレなQiワイヤレスチャージャー

Mobile

鍵とスマホの置き場所はココ!インテリアとしてもオシャレなQiワイヤレスチャージャー

いざ外出しようというときに、鍵やスマートフォンが見つからなくてイライラ……なんてことにならないために、スマートな充電ステーション「WallJax」が便利そうだ。 ・置くだけで充電!Qiワイヤレスチャージャー 「WallJ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
WallJaxいざ外出しようというときに、鍵やスマートフォンが見つからなくてイライラ……なんてことにならないために、スマートな充電ステーション「WallJax」が便利そうだ。

・置くだけで充電!Qiワイヤレスチャージャー


「WallJax」は壁に設置するタイプのワイヤレスチャージャーで、Qiワイヤレス給電の技術を基盤としている。

スマートフォンをステーションの上に置くだけで充電ができ、これ1台で各デバイスの充電が可能だ。おかげで、ケーブルがゴチャゴチャ絡まる心配もなく、見苦しかったリビングや寝室もスッキリ。

・2つのタイプを用意


しかもこの「WallJax」の設置方法もいたってシンプル。「WallJax」では、コンセントに直接差し込むタイプの「WallJax EZ」と、コンセントから少し離れた場所にも設置できるタイプ「WallJax Float」の2種類を用意。

「WallJax EZ」タイプは、120ボルトの既存のコンセントの上に、直接かぶせるようにセットするだけ。ネジもワイヤーも不要だ。下部にUSBポートがあり、ワイヤレスチャージ非対応のデバイスの充電用に用いることも可能だ。

WallJax2充電パワーは、5ワット(1アンペア、5ボルト)。ちなみにコンセント部分は、他の電子機器や家電の電源用として普通に使用できるのでご心配なく。

ステーションの前面にはステータス表示のライトが、また底部にはマグネットが設置されており、鍵をくっつけて吊るしておけるようになっていて、キーホルダーの役割も果たしてくれる。

・壁に浮いているように見える!


「WallJax Float」タイプにはケーブルが付いており、コンセントから少し離れた場所にも設置できるのがメリット。壁の後ろ側に配線を隠すことで、まさに“壁からニョキッと生えて、浮いているように見える”のだ。

・インテリアになじむデザイン


WallJax3ステーションの台は、取り外し可能な木目調のカバーをセットできるようになっていて、エレガントな見た目はインテリアとしてもしっくりなじむ。

「鍵やスマートフォンの置き場所はココ!」といつも決めておけば、必要なときに見つからない、なんて事態は防げるはず。

・Indiegogoで出資受付中


「WallJax」は、現在クラウドファンディングIndiegogoで出資受付中で、開催期間は残り25日ほどとなっている。

WallJax
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報