海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media ユーザーに代わって好みのファッションアイテムを検索してくれるサイト「Wantering」

Social Media

ユーザーに代わって好みのファッションアイテムを検索してくれるサイト「Wantering」

多くの小売業者が、FacebookやTwitterなどのSNSを活用して自社製品の情報を発信する昨今だが、好みのブランドのFacebookページやツイートなどをすべてチェックするのは骨が折れる作業だ。そんなとき「Want...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
多くの小売業者が、FacebookやTwitterなどのSNSを活用して自社製品の情報を発信する昨今だが、好みのブランドのFacebookページやツイートなどをすべてチェックするのは骨が折れる作業だ。そんなとき「Wantering」を使うと、ユーザーに代わって好みのファッションアイテムをSNSのサイトから探し出してきてくれ、情報収集が簡単にできる。

Wanteringは6カ月間のベータテストを終え、このほどサイトの本格的運用を開始したばかり。利用するには、Facebookのアカウントを使ってユーザー登録する。これにより、性別やメールアカウントなどの情報を入力する手間が省ける。その後は好みのスタイルについていくつかの質問に答える。どんなバッグが好きか、どこのショップをよく利用しているか、好みの時計や靴は…と続き、複数のセレブの写真を見て好きなファッションを選ぶようにもなっている。

こうして作成されたプロフィールをもとに、サイトはファッションサイトからユーザーが好きそうなアイテムを見つけてきて提案する。もしその商品が気に入ったら、ユーザーは購入することもできる。一方、提案するタイプの商品をユーザーが好まないこともあるだろう。しかしこのサイトは、やりとりから学習し提案をよりユーザーの好みに近いものにするので、利用すればするほど使い勝手がよくなる。

Wantering社CEOは「選択肢が多い時代だが、ショッピングに関しては選択肢がたくさんあるのはときとしてストレスになり、選ぶことが容易ではなくなる。そうした必要でない情報をカットしてシンプルに買い物するためのサイト」と語る。

Wantering
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報