海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media ツイートするだけでレストラン予約できるサービス、ロンドンで開始

Social Media

ツイートするだけでレストラン予約できるサービス、ロンドンで開始

「OpenTable」や「Bookable」、「SeatMe」など、欧米を中心に、オンラインで飲食店を予約できるサービスが普及している。 日本でも、「食べログ」や「ホットペッパーグルメ」といったグルメ情報サイトが、オンラ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ツイートによる飲食店予約サービス「Twizoo」「OpenTable」や「Bookable」、「SeatMe」など、欧米を中心に、オンラインで飲食店を予約できるサービスが普及している。

日本でも、「食べログ」や「ホットペッパーグルメ」といったグルメ情報サイトが、オンライン予約機能を充実させつつある。

・ツイートするだけで飲食店を予約


ロンドンのスタートアップ企業「Twizoo」は、2015年9月1日、ツイートするだけでレストランやバーなどの飲食店を予約できる新サービスを開始した。

利用者は、予約したい飲食店のツイッターアカウントに宛てて、予約日時と人数を明記し、ハッシュタグ「#TweetToBook」を付けたツイートを送信するだけ。

ツイートされると、Twizooが、独自のアルゴリズムを通じて、飲食店の予約システムをチェックし、予約の可否を自動で返信する仕組みとなっている。

現時点ではロンドンのみを対象とするベータ版サービスだが、機能などをブラッシュアップしながら、順次、エリアを拡大していく方針だ。

・ビッグデータ時代の予約サービス


ツイートを活用した口コミプラットフォーム「Twizoo」の画面サンプルTwizooは、飲食店の評価や感想にまつわるツイートデータをリアルタイムで解析し、最適な店を選び出すグルメ情報アプリを、2014年にリリースしている。

ツイッター上でやりとりされる膨大なツイートを活用した、ビックデータ時代の新しい口コミ情報サービスとして、人気を集めてきた。

今回開始したレストラン予約サービスは、口コミ情報サービスで実績のあるTwizooのアルゴリズムを、活用したもの。

このような技術が様々な分野に応用されれば、最新ニュースのチェックから飲食店の予約まで、Twitterがあらゆる情報の受発信を担う日も、そう遠くないかもしれない。

Twizoo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報