海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 体が不自由な子どももタッチスクリーン操作ができる新技術「Access4Kids」、プロトタイプを開発

Start Up

体が不自由な子どももタッチスクリーン操作ができる新技術「Access4Kids」、プロトタイプを開発

iPhoneなどのスマートフォンや、iPadやKindleなどのタブレット端末が数多く出回るようになったが、タッチスクリーン端末は、視覚的、直感的な操作ができるため、子どもにも扱いが容易だ。ただ、身体に障害がある子どもに...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhoneなどのスマートフォンや、iPadやKindleなどのタブレット端末が数多く出回るようになったが、タッチスクリーン端末は、視覚的、直感的な操作ができるため、子どもにも扱いが容易だ。ただ、身体に障害がある子どもにとっては、スワイプやタップなどの動きが困難な場合もあり、興味があっても自由に操作することがなかなか難しい。

そのように身体が不自由な子どもたちにも、タッチスクリーン操作ができるよう開発されている新しい技術が「Access4Kids」だ。「Access4Kids」では、3つの感知センサーパネルを搭載したキットと、タブレット画面を連動させている。このセンサーキットは、使用者の腕、または車椅子の車輪部分に装着させて使用する。センサーを軽くたたいたり、センサーの上に手をかざすと、それらを信号して認識し、「ダブルタップ」などタブレット上の指令に変換する仕組みになっている。

現在はまだプロトタイプを開発している段階だが、開発者側は、今後操作性をさらに追求し、ワイヤレス化を進めるなど改良を加え、来年には試験運用したい考えだという。

Access4Kids
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報