海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 音声データの“処方箋”で、心のセラピーをしてくれるアプリ「Digipill」

Mobile

音声データの“処方箋”で、心のセラピーをしてくれるアプリ「Digipill」

毎日、仕事や家事などに追われていると、ふとした瞬間に疲れを感じたり、ときにはやる気が出ないこともあるかもしれない。そんなとき、いちいち病院やカウンセリングに行かなくても、心のセラピーができるiPhoneアプリが登場した。...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
毎日、仕事や家事などに追われていると、ふとした瞬間に疲れを感じたり、ときにはやる気が出ないこともあるかもしれない。そんなとき、いちいち病院やカウンセリングに行かなくても、心のセラピーができるiPhoneアプリが登場した。

「Digipill」は、イギリスに基盤を置くスタートアップ企業「Yuza」が開発したアプリ。20年にわたり神経言語学の研究をおこなってきた専門家の協力をあおぎ、心理音響学をもとに開発された音声データは、人の心にさまざまな心理的影響を与える。リラックスしたいときや、深く眠りたいとき、思考をどんどん広げたいときなど、いろいろなシーンに合わせて、“処方箋”をチョイスすることが可能である。また、タバコをやめたい、朝方の生活にシフトしたいなど、自力ではなかなか難しい生活習慣の改善ツールとしても活用できそうだ。

1つの音声データはだいたい30分程度の長さで、背景の音楽や、合間に流れる語り口に耳を澄ましていると、自然とその世界に引き込まれてしまいそうになる。「Digipill」のダウンロードは無料。また、お試し版の“処方箋”が用意されているので、気軽にまずは試してみてはいかがだろうか。

Digipill
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報