海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile ユーザー数1億4000万人達成の無料通話アプリ「Viber」、位置情報共有の機能を追加

Mobile

ユーザー数1億4000万人達成の無料通話アプリ「Viber」、位置情報共有の機能を追加

スマートフォン同士で通話やテキスト、写真の送受信が無料でできるアプリ「Viber」の勢いが止まらない。月々40万人が新規加入しており、とうとうユーザー数1億4000万人を達成した。その記念として、位置情報機能付きのバージ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
スマートフォン同士で通話やテキスト、写真の送受信が無料でできるアプリ「Viber」の勢いが止まらない。月々40万人が新規加入しており、とうとうユーザー数1億4000万人を達成した。その記念として、位置情報機能付きのバージョンをiOSとAndroid用に発表した。

新機能では、ユーザーが自分の位置を示すピンを友達とシェアすることができる。また、絵文字やスタンプなども使えるようになったほか、ユーザーインターフェースも刷新された。さらに、Androidユーザーは、通話とメッセージのトーンをオリジナルのものに設定することも可能だ。

Viberの人気の理由は、まずスマートフォンならほとんどの機種に対応している点だろう。そして、ユーザー同士の距離に関係なく、通話やメッセージの送受信が無料ということも大きい。つまり、海外へのコールでも高い金額を払う必要はなく、3GもしくはWiFiの通信環境さえ確保すれば無制限に利用できる。

無料通話のサービスではSkypeが有名だが、Skypeを利用するにはアプリを起動し互いにオンラインにしておく必要がある。一方、Viberはアプリを起動していなくても電話を受けることができるなどの違いがある。

Viber
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報