海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Marketing 3Dプリントのサービスもここまで来た!自宅からスマホ1つで、自分の足にピッタリの靴をオーダーできる!

Marketing

3Dプリントのサービスもここまで来た!自宅からスマホ1つで、自分の足にピッタリの靴をオーダーできる!

今は、何でもスマートフォンでできる時代。自宅で手元のスマートフォンから、自分の足に完全にフィットする3Dプリントの靴を注文できるサービスが試験的にスタートした。 誰しも新しい靴を購入したとき、足に当たる部分があって履き心...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Feetz今は、何でもスマートフォンでできる時代。自宅で手元のスマートフォンから、自分の足に完全にフィットする3Dプリントの靴を注文できるサービスが試験的にスタートした。

誰しも新しい靴を購入したとき、足に当たる部分があって履き心地が悪かったり、痛みを感じた経験があるだろう。

・店に出かけなくても、スマホからオーダーできる


靴は徐々に自分の足の形になじんでいくもので、最初から完全にフィットする靴なんてない……と希望を捨てている人でも、この「Feetz」のサービスなら考えを変えてくれるかもしれない。

わざわざ店に出かけなくても、自分の足にフィットする靴を、スマートフォン1つでオーダーできるのだ。

・利用方法はわずか3ステップ


Feetz2サービスの利用方法はわずか3ステップ。

まず、Webサイトでサインアップをおこない、「Feetz」のアプリをダウンロードする。

次に、アプリの指示に従いながら、角度を変えて自分の足の写真を3枚撮影する。

最後に、靴の本体、靴底部分の色や模様のパターンを選び、好みのデザインを決定する。以上のシンプルな手順でオーダーは完了だ。

・ユーザーの“足のモデル”をもとに3Dプリントで出力


Feetz3送られた足の撮影写真は、“ユーザーの足のモデル”を作成するのに用いられる。

ユーザーごとに異なる足モデルのデータをもとに、3Dプリンターで出力をおこなうという流れだ。

・“地産地消”、材料も人手もすべて国内でまかなう


現在のところ、「Feetz」はまず初めにアメリカ国内のみで展開する予定だが、すべてアメリカ製の材料、人手を使った生産体制がとられるという。

“自国で使うものは、自国内でまかなう”といった“地産地消”的なアイデアは、運送に関わる環境への影響を最小限に収めようという、同社の信条から生まれたものだ。

将来的には、世界各国で自分の家からオーダーができる仕組みを構築したい意向とのこと。

Feetz
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報