海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up ビデオチャットを使って外国語が学習できる「Verbling」、日本語など新たに9カ国語に対応

Start Up

ビデオチャットを使って外国語が学習できる「Verbling」、日本語など新たに9カ国語に対応

外国語学習がこれまで以上に身近なものになりそうだ。言語を学び合いたいユーザー同士をつなげてビデオチャットでマンツーマン学習する場を提供している「Verbling」の対応言語に、新たに日本語など9カ国語が加わった。また、サ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
外国語学習がこれまで以上に身近なものになりそうだ。言語を学び合いたいユーザー同士をつなげてビデオチャットでマンツーマン学習する場を提供している「Verbling」の対応言語に、新たに日本語など9カ国語が加わった。また、サークル単位でビデオチャットができるGoogle Hangoutを使った英語グループレッスンも始めた。

マンツーマン学習に今回加わった言語は日本語のほかに、イタリア語、フランス語、ドイツ語、中国語、ヘブライ語、ポルトガル語、アラビア語、ロシア語。これまで対応していた英語とスペイン語と合わせると計11カ国語になった。サイト創立者によると、ユーザーからリクエストが多かった言語を導入したという。

使い方はこれまで同様、サイトに登録して言語を選択する。するとサイトが、初心者から上級者までそれぞれのレベルに合わせて相手を見つけてくれる。ビデオチャットを通じて顔を合わせながら会話をし、前半と後半に分けて言語と役割を交代する仕組みだ。同サービスは無料とあって利用者は順調に増えており、1カ月間に5万回超のセッションが行われている。11月に限ってみると、前月比317%の増加だったという。

Google Hangoutを使った「バーチャル教室」には1回につき9人まで参加可能となっているが、直接参加できない人でもそのレッスンを傍聴することはできる。こちらは英語のみ扱う。このサービスも現在無料で提供しているが、ゆくゆくは有料化したい考えのようだ。

Verbling
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報