海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 授業運営のノウハウを共有するサイト「BetterLesson」、ゲイツ財団からの助成でさらに拡充へ

Start Up

授業運営のノウハウを共有するサイト「BetterLesson」、ゲイツ財団からの助成でさらに拡充へ

どうしたら生徒たちにわかりやすく授業ができるのか、などと悩んでいる教師は少なくないかもしれない。そうした教師たちを支援するのが、インターネット上でカリキュラムや教材などの情報を共有するサイト、BetterLessonだ。...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
どうしたら生徒たちにわかりやすく授業ができるのか、などと悩んでいる教師は少なくないかもしれない。そうした教師たちを支援するのが、インターネット上でカリキュラムや教材などの情報を共有するサイト、BetterLessonだ。より充実した授業やクラスルーム運営を目指して、教師らが経験談や工夫、実践方法を寄せ、閲覧した人はそうしたノウハウを自身の授業に生かすことができる。

米ボストンに拠点を置く同サイトは2008年に設立され、教師たちが授業に使う教材や授業計画などについて情報を共有したり意見交換したりするプラットフォームを提供している。科目や学年ごとに教材なども集められている。

このほど、マイクロソフト会長ビル・ゲイツ氏夫妻によって設立された慈善基金財団から350万ドルが助成された。今後はスタッフを増強し、授業をコントロールする効果的な方法などを教師同士で学び合う新プロジェクトも立ち上げる。

BetterLessonでは、今や数万人の教師がコミュニティーに参加しており、112のCharter school(特別認可校)ネットワークをはじめとする有料顧客は数百にものぼる。同サイトは「情報を共有することで教師の負担を減らし、なおかつ生徒は充実した授業を受けることができる」と話している。

BetterLesson
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報