海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up ワンキーで絵文字が入力できる、専用キーボードカバー登場

Start Up

ワンキーで絵文字が入力できる、専用キーボードカバー登場

メールやテキストメッセージで、言葉では表現しがたい微妙な感情を伝えたり、ちょっとしたアクセントを加えたりするのに役立つ絵文字。日本発のこの表現手法は、いまや「Emoji」として世界で広く使われている。 その絵文字をMac...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Emojiメールやテキストメッセージで、言葉では表現しがたい微妙な感情を伝えたり、ちょっとしたアクセントを加えたりするのに役立つ絵文字。日本発のこの表現手法は、いまや「Emoji」として世界で広く使われている。

その絵文字をMacで入力しやすくするキーボードカバーが資金調達サイトKickstarterに登場した。その名も「Emoji Keyboard」だ。

・専用ソフトウェアとセットで


Emoji Keyboardは、シリコン製のキーボードカバーとソフトウェアのセット。カバーの上には絵文字アイコンが描かれていて、Macのキーボードに被せて使う。

ソフトウェアをイストールしてキーボードにカバーを被せ、「caps lock」キーを押すと絵文字入力が可能になる。普通のキーボードとして使いながら、絵文字を入力したいときはワンキーでオンにできるという仕組みだ。

・150の絵文字が入力できる


カバーの各キーの上に1つずつ絵文字が描かれているが、シフトキーやコントロールキーなどとの組み合わせで150もの絵文字が入力できる。

とにかく絵文字をよく使う!というMacユーザーにとって便利なこのグッズ、現在Kickstarterでキャンペーンを展開中(15ドルから)だが、残念ながら米国内へのみの発送となっている。

意外にもこのキーボードカバーを開発したのは、カルフォルニアのスタートアップ。絵文字文化の浸透を感じさせる。

Emoji Keyboard/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報