海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 【Interview】世界に先駆け登場!インターネット広告の未来を変える配信ツールとは?

Start Up

【Interview】世界に先駆け登場!インターネット広告の未来を変える配信ツールとは?

TVや雑誌より安価で、多数のユーザーにリーチできるインターネット広告は、手軽な反面、時として大きなリスクを伴う。 例えば、同業種に事故や不祥事があっても、クリエイティブを差し替えることができなかったり、訴求する内容と見合...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
blackswanverification_1TVや雑誌より安価で、多数のユーザーにリーチできるインターネット広告は、手軽な反面、時として大きなリスクを伴う。

例えば、同業種に事故や不祥事があっても、クリエイティブを差し替えることができなかったり、訴求する内容と見合わない不適切なサイトへ、広告が出てしまうこともある。最悪の場合、ブランド価値を毀損することにだってなりかねない。

そこで登場したのが、「Black Swan Verification(ブラックスワンベリフィケーション)」。アダルト、2chまとめ、違法ダウンロード等、一般的なネガティブコンテキストへの出稿回避はもちろん、各業界が避けたい話題を提供するコンテンツに、広告が掲載されない機能を搭載。広告主のブランド価値と総合的なROI(投資対効果)向上を実現する、世界初の業種カスタマイズ型アド・ベリフィケーションツールである。

開発を手掛けたのは、昨年創業のスタートアップ企業、Momentum(モメンタム)。代表取締役社長の大久保 遼(おおくぼ りょう)氏に、開発のきっかけから未来の展望まで、たっぷりと語っていただいた。

世界で初めて業種別ネガティブコンテキストの解析を提供


Q1、まずは、「Black Swan Verification」開発のきっかけと経緯から、お聞かせください。
blackswanverification_2インターネット広告は、インターネットサービスを維持する上で、非常に重要な市場です。

オンライン広告市場の発展が、インターネットサービスにおけるマネタイズの機会を作り出し、より良いサービスが世の中に出て行くきっかけになると、私どもは考えています。

しかし残念ながら、現状では、インターネット広告=チープ、テレビ広告=プレミアム、というイメージが未だにあり、オンライン広告は「質は低いが安い」広告手法である、との考え方が一般的です。そのため、ブランド広告主がインターネット広告に出稿している金額は、テレビに比べて、遥かに小さな額に留まっています。

(こうしたマイナス面を払拭し、)インターネットビジネスに携わる者として、インターネットサービスの発展のためにも、質の高いオンライン広告市場を、広告主にきちんと提供したい。そんな思いから、ツールの開発を始めました。(中略)

Q2、「Black Swan Verification」とは、どんなツールなのでしょうか。
blackswanverification_3アドベリフィケーションという、オンライン広告ツールの一分野におけるツールです。社会的に不適切なサイトなど、広告主のブランドを毀損するサイトへの広告出稿を避けることで、広告主のブランド価値を保護し、総合的な広告投資効率を改善します。(中略)

最大の特徴は、世界で初めて、業種別ネガティブコンテキストの解析を提供している点です。

ニュースのようにクリーンな媒体であっても、食品業界の異物混入記事など、広告主にとって出稿を避けたい記事が、URL単位では数多く存在します。従って、各業種別にネガティブなコンテキストをフィルタリングできる本ツールは、毎日増えていく批判的なニュース記事やブログ記事から広告主を守る、唯一のツールであるといえます。

また、各プラットフォームを経由して取得したコンテキスト情報を、URL単位で解析し、出稿先情報などをURLレベルで広告主に提供している点も、特徴として挙げられます。(中略)

複合的手法によって企業のブランド価値を最大限保護


Q3、本ツールを利用することで、ユーザー(広告主)は、どのようなベネフィットを得るのでしょうか。
blackswanverification_4本ツールは、インターネット広告出稿において、ブランド価値を細やかに保護します。

リアルタイムのコンテキスト解析と広告の差し替え機能(広告出稿の直前にクリエイティブを差し替えて、ブランドを守る機能)、日々更新されるブラックリスト(事前に広告出稿を防ぐもの)といった複合的手法により、ブランド価値を最大限保護することが可能です。

また、どこまでブランド保護に重点を置くべきか、といったコンサルティングも行いますので、パフォーマンスを維持しながら、ブランド価値も守りたい、という広告主のニーズにも応えられます。

さらに、実際に出稿を回避できたフィルタリング対象のURLリストを共有することで、広告出稿先のコンテキスト情報に関して、どのツールよりも透明性の高い情報が得られます。(中略)

Q4、インターネット広告の世界で、本ツールはどのように貢献していくのでしょうか。未来予想図を、お聞かせください。
(中略)質の高いインターネット広告の出稿が可能になるにつれ、コンテキストレベルでブランド価値を守る本ツールは、ブランド広告主向けのソリューションとして、主軸を担う存在になるでしょう。

インターネット広告市場の質向上による発展で、マネタイズの機会も増え、ユーザーに対しても、より革新的なメディアやサービスが生まれてくると思います。「Black Swan Verification」は、その発展を支える、縁の下の力持ちであり続けたい、と思います。

Black Swan Verification
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報