海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 電子書籍業界に「Oyster」参入、スマホ専用の定期購読アプリがまもなく登場

Start Up

電子書籍業界に「Oyster」参入、スマホ専用の定期購読アプリがまもなく登場

電子書籍のマーケットは、すでにAppleとAmazonの独擅場となっているようだが、そこに新たなスタートアップが参入しようとしている。米ニューヨークに拠点を置くOysterは、スマートフォン専用の定期購読アプリをまもなく...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
電子書籍のマーケットは、すでにAppleとAmazonの独擅場となっているようだが、そこに新たなスタートアップが参入しようとしている。米ニューヨークに拠点を置くOysterは、スマートフォン専用の定期購読アプリをまもなくスタートさせると発表した。月ごとに一定の料金を払えば、幅広いジャンルの書籍が読み放題となる。

月額料金を払えばサービス利用が無制限となるのは、音楽でいうところの「Spotify」、映画、テレビ番組の「Netflix」と似ている。しかし、タブレットやKindleに書籍をダウンロードするサービスとどう異なるのか?まだ読んだことのない本あるいは存在さえ知らない本を探し出すために本屋の店頭に足を運んだり、あるいはウェブページを開いたりする必要はなく、アプリ内で完結する仕組みになっているという。

当初はiPhoneのみでのスタートとなり、いくつかの出版社と業務提携の手続きを進めている。月額購読料金はまだ明らかになっていないが、お手頃感があるものとなるようだ。

この新アプリについて、同社CEOは「楽しく画面をスクロールできる仕様になっている」と自信を見せる。また、同アプリをスマホ専用とした理由については、「ミーティング場所への到着が早すぎたとき、地下鉄に乗っているときなど、ちょっとした時間をみつけて読書するのに最適なデバイス」と話している。

Oyster
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報