海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up オンラインで弁護士を検索し、家庭問題についてチャットで直接相談できるサイト「Lawdingo」

Start Up

オンラインで弁護士を検索し、家庭問題についてチャットで直接相談できるサイト「Lawdingo」

法律に関する問題を素人が解決するのは難しい。多くの人は弁護士に頼ることになるが、適当な弁護士を探して、アポをとって…という作業は骨が折れるものだ。しかし、オンラインで弁護士を検索し実際に相談や業務依頼ができるサイト「La...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
法律に関する問題を素人が解決するのは難しい。多くの人は弁護士に頼ることになるが、適当な弁護士を探して、アポをとって…という作業は骨が折れるものだ。しかし、オンラインで弁護士を検索し実際に相談や業務依頼ができるサイト「Lawdingo」を利用すれば、そうした手間が省ける。

訴訟が多い米国で展開されているこのサービスの利用方法は簡単だ。ユーザーが相談の内容と住所を入力すると、対応可能な弁護士のリストがYelpの評価付きで表示される(現在、サイト独自のレビューシステムを準備中)。適当な弁護士を見つけたら、ビデオチャット(TokBox)か音声チャット(Twilio)でアポイントをとる。もし互いにサイトにログインしているのなら、「talk now」ボタンを押して話をすることも可能だ。

このサイト、便利なだけではなく、ユーザーにとっては費用面でもメリットがある。料金は弁護士が独自に設定しているものの、LawdingoのCEOによると、経費全体としては通常より控えめな額になるという。その理由の1つとして、弁護士に無料のコンサルテーション(約20分)をするようサイトが促していることが挙げられる。また、地方在住で低料金を設定している弁護士を選べるのも大きな理由だろう。

サイトには現在、36州の弁護士205人が登録。これまでに500件の相談があり、内容としては家族問題や離婚が多いという。

Lawdingo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報