海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up プロによる料理のネット受注・宅配サービス「Munchery」、増資で事業を拡大

Start Up

プロによる料理のネット受注・宅配サービス「Munchery」、増資で事業を拡大

プロのシェフによる高品質でヘルシーな料理を自宅でも…。料理の注文をネットで受け宅配するサービスを米サンフランシスコで展開している「Munchery」は、このほど330万ドルの資金を調達し、ベイエリア全体に事業を拡大したと...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロのシェフによる高品質でヘルシーな料理を自宅でも…。料理の注文をネットで受け宅配するサービスを米サンフランシスコで展開している「Munchery」は、このほど330万ドルの資金を調達し、ベイエリア全体に事業を拡大したと発表した。2013年の早い時期にロサンゼルスにも進出し、その後ニューヨーク、シアトルと続く見込み。

MuncheryのサイトはiOS対応だが、近々Androidでも使えるようになる。ログインすると、その日のメニューの一覧が現れ、その中から選ぶ仕組みだ。献立はシェフが新鮮な素材を使って考えたものばかりで、ベジタリアンや、オーガニック食材を好む人に対応したメニューもある。支払いはクレジットカードでOK。あとは指定した時間に宅配されるのを待つだけだ。

登録しているシェフは50人超。毎日5~10人が腕をふるう。当初、シェフの多くがMuncheryでの仕事を「小遣い稼ぎのサイドビジネス」ととらえて向きがあるが、今ではレストランで働くよりはるかによいと考えているようだ。その理由としては、レストランのオーナーなど人の下で働かなくてよい、レストラン勤務より収入がよい、夜や週末の勤務がない、などが挙げられる。

2010年の創業以来、これまでに6万食が提供された。現在、同社は事業拡大に向け地域の実情把握や、2013年のロサンゼルスオフィス開設の準備に追われているという。

Munchery
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報