海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 簡単操作で使える、オンラインストレージサービス「Cubby」のベータ版がオープン

Start Up

簡単操作で使える、オンラインストレージサービス「Cubby」のベータ版がオープン

動画や音楽など、容量の大きいデータを保存するため、Dropboxなどのオンラインストレージサービスを利用している人も多いだろう。MicrosoftやGoogleなど、大手企業も参入しているこの市場に新たに登場したのが、L...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
動画や音楽など、容量の大きいデータを保存するため、Dropboxなどのオンラインストレージサービスを利用している人も多いだろう。MicrosoftやGoogleなど、大手企業も参入しているこの市場に新たに登場したのが、LogMeInからベータ版がリリースされたばかりの「Cubby」だ。

ユーザーは、同期させたいフォルダを「Cubby」にドラッグ&ドロップするか、またはそのファイル上で右クリックをすると、データをクラウド内のストレージスペースに加えることができる。すると、PC、タブレット、スマートフォンなどのデバイスと連動させることができ、連動したあらゆるデバイスからデータにアクセスすることが可能になる。同期させているフォルダ自体は、オンライン上に保存されているわけではないため、「Cubby」の容量制限を圧迫する心配がない。さらに、現在のフォルダの設定などを改めて変更する必要もないので、気兼ねなく使うことができる。

「Cubby」のサービスは基本無料で、登録した時点で5GBのオンラインストレージの利用が可能だ。また、Dropboxと同じように、新たなユーザーを紹介していくことで、最大25GBまで容量を増やすことができるようになっている。現在、使用可能容量の大きい有料のサービスも検討中だが、既存の他競合サービスよりも、安価な料金設定になる見込みだ。

LogMeInやJoin.meをすでに利用しているユーザーは、登録情報をそのまま「Cubby」内で使用することもできるため、新たにアカウントを作成する必要がなく、気軽にこの新サービスを試してみることができそうだ。

Cubby
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報