海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Enterprise エレコムがついにミュート不要で自分の声だけ拾うヘッドセットを発売!地下鉄車内レベルの騒音も余裕でカット

Enterprise

エレコムがついにミュート不要で自分の声だけ拾うヘッドセットを発売!地下鉄車内レベルの騒音も余裕でカット

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハイブリッドワークの影響もあり、オフィスやコワーキングスペース・家族のいるリビングなど色々なシチュエーションでWeb会議に参加することが以前より増えてきている昨今。

「周囲の雑音が気になって会議で発言できない」など、お悩みの方も多いのではないでしょうか?

そこでエレコム株式会社は、周囲の雑音を大幅に軽減し、自身の声をハッキリ伝えられるUSB-A接続のヘッドセット3アイテムを11月中旬に発売します。


2種類のマイクでクリアな音声を実現

周囲の雑音(環境音)を拾うマイクと、自身の声(通話音)を拾うマイクの2種類を搭載し、音声処理によって不要なノイズをカットする「デュアルマイクノイズリダクションシステム」を採用。

周囲の雑音を抑制し、口元から発した音声のみをクリアに相手に伝えることができます。

最大-35dBのノイズカットが可能なため、地下鉄車内(80dB)で通話している状況でも、相手には静かな図書館内で会話しているように聞こえます。

そのためオフィスからWeb会議に参加する場合などの周囲の雑音が気になる状況でもミュートすることなく、常にマイクをONにした状態で会議に参加可能です。

使いやすいデザイン


マイクはフレキシブルアームで位置調整が簡単です。

ウインドスクリーン付きで息によるノイズも軽減できます。

マイクのミュートや音量調整が手元でできるインラインコントローラーも搭載されています。


それぞれのニーズに応えられる3タイプのヘッドセット

今回発売するのはカナル型イヤホンの片耳タイプ/両耳タイプとヘッドホン型の両耳オーバーヘッドタイプの3つ。

よく使う状況などに応じて豊富な選択肢があります。

持ち運びもでき、手軽に会議に集中できるカナル型イヤホン

カナル型イヤホンは通話中も周囲の音を確認できる片耳タイプと会議に集中できる両耳タイプの2つをラインアップ。

ヘッドバンドがないため、髪型の乱れを気にせずに装着できます。

また、耳に立体的にフィットし、通話時のストレスを軽減する「3Dフィットイヤーアーム」を採用。イヤーキャップはS・M・Lサイズの3サイズを付属し、フィット感の調整もできます。


周囲の音をシャットアウト!長時間でも疲れにくい両耳オーバーヘッドタイプ

安定した装着感で長時間の使用でも疲れにくいヘッドホン型の両耳オーバーヘッドタイプ。

大型のイヤーパッドで耳の周囲全体を覆うアラウンドイヤースタイルです。

イヤーパッドは低反発ウレタンフォームを立体的に縫製し、内側に倒れ込むすり鉢状の構造を採用。耳をやさしく包み込むような快適な装着感を実現しています。

イヤーパッドの表面生地には、閉塞感が少なく長時間の使用に最適な柔らかいメッシュ素材を採用しています。



PR TIMES

エレコム株式会社
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報