海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 地方の花屋を救う!?3000以上の花屋と贈り物をしたい人を繋ぐ「Bloomnation」

Start Up

地方の花屋を救う!?3000以上の花屋と贈り物をしたい人を繋ぐ「Bloomnation」

様々な分野において、インターネットを有効活用したサービスの登場によって、これまで以上に規模や場所に関わらずビジネスができるようになってきている。 オンライン上で個人が仕事を受注したり、リアルな場では出会う機会のなかった生...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bloomnation様々な分野において、インターネットを有効活用したサービスの登場によって、これまで以上に規模や場所に関わらずビジネスができるようになってきている。

オンライン上で個人が仕事を受注したり、リアルな場では出会う機会のなかった生産者と消費者をオンライン上で繋げたり、簡単に自分のお店のページをWeb上に開設できたりと、ジャンルやサービスの形は多岐にわたる。

「Bloomnation」というサービスも、"花"というジャンルにおいて、インターネットの力を十分に活用しユーザーをハッピーにする仕組みを作っている。

欲しい花がみつかるマーケットプレイス


このサービスは簡単に言ってしまうと、オンラインで"花屋"と"花を購入したい人"をつなぐマーケットプレイスで、自分用、もしくは贈り物として花を購入したいユーザーが、ネット上でお気に入りの花を見つけることができるというもの。

シンプルな仕組みだが、その特徴は登録されている花屋の数だ。その数は3000を超え、網羅しているエリアや花の数はかなりのもの。

加えて、届けてほしい場所と同じエリアの花屋を選択する仕組みになっているため、たいていの場合は当日ないし翌日には花が届き、緊急のニーズにも応えることができる。

小さな花屋を救う仕組み


これほど多くの花屋が登録している理由の1つは、花屋のマーケティングツールとしても優れている点があげられる。

簡単な作りのWebサイトを作れる機能や顧客の情報管理機能など、花屋側にも非常に使いやすくなっているため非常に多くの花屋が利用しているのだ。

地方で、かつ小規模な花屋でもクオリティの高い花を扱う店ももちろんあり、そういったお店にとってはオンライン場に簡単に自分の情報を掲載し顧客の開拓のチャンスを得ることができる。

花屋にとっても、購入する側にとっても便利なサービスで、先日資金調達を実施したこともあり、今後の更なる成長が楽しみなサービスだ。
Bloomnation
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報