海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 安価で使いやすいアシスト機能つきスーツケース登場。スマホ充電機能やTASロックなども搭載

Tech

安価で使いやすいアシスト機能つきスーツケース登場。スマホ充電機能やTASロックなども搭載

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
近年、スーツケースは自動追尾機能を搭載するなど進化しています。しかし、高価だったり操作が複雑だったりと、購入に踏み切れないといった人もいるでしょう。

そこで今回は、リーズナブルかつ使いやすいスマートアシストスーツケース「MOOBOT」をご紹介。AI自動追尾キャリケースも手がけたMOOBOT株式会社が1年以上かけて開発し、現在CAMPFIREにてプロジェクトを実施しています。

ボタンに触れるとアシストモードON

「MOOBOT」は、伸縮ハンドルにあるスマートタッチボタンに触れるとアシスト機能が起動し、走行をサポートしてくれるスーツケース。タッチボタンから手を離すか、進行方向と逆に軽く引っぱることでアシストモードは停止します。

キャスターは、独自開発したブラシレスモーター内蔵で省エネと静音性を実現。赤いキャスターコントローラーを下げれば360度回転可能となり、どの方向への移動もサポートします(キャスターコントローラーを上げると一方向に固定)。

デバイス充電機能、TSAロックを搭載

同製品は、1回の充電で最大10kmアシストできる大容量の着脱式バッテリーを装備。USBポート搭載で、スーツケースのアシストだけでなくスマートフォン・タブレット・ゲーム機への充電も可能です。

また、アメリカ運輸保安局(TSA)によって認可されたTSAロックも搭載。アメリカの空港ではセキュリティチェックのため、乗客が預けた荷物をランダムに目視確認します。このとき、施錠しているスーツケースはロックを壊して中身を確認されますが、TASロックであれば専用ツールを使って解錠できるので壊される心配はないようです。

サイズは2つ、「b8ta」に出展中

このほか、ドイツのバイエル社製の素材ポリカーボネートによる高い耐衝撃性、人間工学に基づいた握りやすいシリコン製ハンドルなどもポイントでしょう。

同製品は、機内持ち込み可能なSサイズと無料手荷物許容量のMサイズを用意。記事執筆時点では、Sサイズが2万9980円、Mサイズが3万3980円で1つ手に入ります。プロジェクトは11月29日まで実施し、製品は12月に発送されるようです。

ちなみに、9月20日(火)~11月30日(水)の期間に「b8ta 新宿マルイ店」に出展していますので、実物を見たい方は立ち寄ってみるといいかもしれません。

PR TIMES
CAMPFIRE

(文・Higuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報