海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 瞑想・睡眠と“食事”を一貫サポート。マインドフルネスアプリと食の宅配サービスが提携

Tech

瞑想・睡眠と“食事”を一貫サポート。マインドフルネスアプリと食の宅配サービスが提携

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
マインドフルネスアプリや瞑想アプリは、瞑想や入眠などのサポートに特化している一方で、食事のサポートをしていることが少ないといいます。そのため、食事に関するアプリやサービスを別で利用している人もいるのではないでしょうか。

そんななか、マインドフルネスアプリ「Upmind」を提供するUpmind株式会社(以下、Upmind社)は、冷凍宅配食サービス「nosh」を手がけるナッシュ株式会社と提携しました。

心と体が整うアプリ「Upmind」

Upmind社が東京大学滝沢龍研究室と共同研究した「Upmind」は、自律神経の状態を見える化し、改善を支援する日本発のマインドフルネスアプリです。

心拍変動解析の技術を利用しており、30秒間スマートフォンのカメラに指をあてるだけで、自律神経のバランス状態を計測することが可能。計測結果をもとに、自律神経のバランスを改善するための習慣をレコメンドします。

専門家が監修した瞑想やヨガなどのコンテンツも多数搭載。2分間で実践できるものも用意しているため、忙しい生活のなかでも心と体を整えることができるでしょう。

リラックス音楽で入眠サポート

Upmindでは、自律神経の状態を計測・改善するほか、睡眠サポートも実施しています。

目覚め・寝る前・集中・リラックスなど、4ジャンルの音楽を多数用意。気分に合った音楽を聴くことで快適な1日を過ごすことができます。

元NHKキャスター島永吏子氏による物語の読み聞かせコンテンツも提供しているため、「音楽をかけながらだと眠れない」という人も気持ちよく眠れるでしょう。

栄養管理士・一流シェフ考案の食事をお届け

Upmindでは、心のケアや睡眠プログラムを提供に続き、食事面でのサポートをおこなうため、Upmind社はUpmindにて冷凍宅配食サービス「nosh」を活用した優待特典の提供を開始。

Upmindアプリを利用しているユーザーの希望者に、栄養管理士・一流シェフが考案した健康的な食事を定期配送で届けます。

noshの商品はすべて糖質30g以下、塩分2.5g以下の栄養価を満たしており、常時60品以上の食事から好きなものを注文することが可能。食事はすべて調理済みなので、食べたいときにレンジで温めるだけで、いつでもすぐに食べられます。

PR TIMES(1)(2)(3
「Upmind」公式サイト
「Upmind」アプリ(iOS版)
Upmind× nosh特設サイト

(文・Haruka Isobe)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報