海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech b8taが3都市でポップアップストア開催。軽のEV「日産サクラ」など19の展示品発表

Tech

b8taが3都市でポップアップストア開催。軽のEV「日産サクラ」など19の展示品発表

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
体験型ストア「b8ta」は、8月から10月にかけて「b8ta Pop-up Store 2022」を開催。大阪・福岡・名古屋にてポップアップストアを展開予定です。このたび、出品企業が決定した大阪と福岡のラインナップ全19商品を発表しました。

3都市で順次展開

「b8ta」は、東京(有楽町・新宿・渋谷)と埼玉(越谷)にて常設店を展開中。2021年5月には、日本各地へ“発見・体験”を届けるプロジェクトとして福岡でのポップアップストアを開催しました。

今年は、8月24日(水)~28日(日)に大阪・阪急うめだ本店9階、9月16日(金)~25日(日)に福岡・ソラリアプラザ1階、10月12日(水)~16日(日)に名古屋・JRゲートタワー1階で開催。来場者自身のスマートフォンで参加できるスタンプラリーも実施します。

「日産サクラ」などが初出品

それでは、大阪と福岡のポップアップストアに登場する商品ラインナップを一部紹介しましょう。

まずは、b8ta初出品となる、軽の電気自動車「日産サクラ」。軽自動車の小回り性能とEVならではの静音性や力強い加速、先進運転支援技術“プロパイロット パーキング”を搭載していることなどが魅力です。

また、株式会社エヌ・ティ・ティ・データの「V-BALLER」も初出品。これは、野球の試合中の投球をVR空間で再現したり、投球に対するバッターの動きをセンシングして投球別のスイング傾向を可視化したりできる製品です。

気になる商品がたくさん!

このほか、「Game&Music」や「生活家電&Gadget」などのカテゴリーで魅力的な商品を展開します。

たとえば、言葉をメロディに乗せて会話するヤマハのロボット「Charlie」、家庭菜園などでも使えるコマツの電動マイクロショベル「PC01E-1」、ピンチのときにだけ位置情報発信などのSOS機能を発動するお守り「omamolink」など。

Visaのタッチ決済に対応したキャッシュレス決済+ドア解錠機能搭載のリング型デバイス「EVERING」は、大阪ポップアップストアにて新色・シルバーの100台限定先行予約を受け付けるようです。

PR TIMES(1)(2)(3
「b8ta」公式サイト

(文・Higuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報