海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Start Up 最大出力は140W! チャージャー「Magic Dock」はデバイス5台を同時充電

Start Up

最大出力は140W! チャージャー「Magic Dock」はデバイス5台を同時充電

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ラップトップPCにタブレット、スマホ、ワイヤレスイヤホンなどと複数のデバイスを利用するのが当たり前の時代、デバイス充電はなるべく効率的に行いたいものです。

クラウドファンディングサイトKickstarterにこのほど登場したチャージャー「Magic Dock」はそうした現代人のニーズに応えるガジェット。デバイス5台を同時に充電でき、しかも最大出力は140Wとなっています。

ワイヤレスチャージャーも搭載

Magic Dockは箱状のシンプルデザインで、USB-A1つ、USB-C3つ、ワイヤレスチャージャー1つを備えています。つまり、スマホやゲームコンソール、スマートウォッチなどあらゆるデバイスを最大5台同時に充電できます。

Magic Dock内に充電コイルが埋め込まれていて、ワイヤレス充電対応のデバイスはMagic Dockの表面に置くだけと手軽に充電可能です。

MacBook Proを30分で50%充電

そしてMagic Dockの最大のセールスポイントはUSB-Cの1つの出力が最大140Wとなっていることです。開発元によると、16インチのMacBook Pro(2021年版)のバッテリーを50%充電するのに30分もかからないとのことです。

また残り2つのUSB-Cポートの出力は20Wで、スマホなどの急速充電に使えます。USB-Aの出力は18 W、ワイヤレスチャージャーは5〜10 Wとなっています。

HDスクリーン搭載

他のチャージャーと異なり、Magic DockはHDスクリーンを搭載し、各ポートの出力状況を表示します。

加えてベース部分にライトを搭載し、充電ステータスに合わせて光らせることができるのもユニークです。

ワークステーションにあると便利そうなMagic DockのKickstarterでの出資額は389香港ドル(約6700円)〜となっています。申し込みは9月16日まで受け付け、発送は12月が予定されています。

Magic Dock/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報