海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 皮膚トラブル発生!アプリから匿名で皮膚専門医に相談できる「First Derm」

Mobile

皮膚トラブル発生!アプリから匿名で皮膚専門医に相談できる「First Derm」

「朝起きてみたら、できものが」「寝ようとしたらかゆくて眠れない」皮膚のトラブルはしばしば突然やってくる。とはいえ、仕事で忙しく病院へ行く時間もない……なんていうケースもあるだろう。 スウェーデンで2009年に限定ローンチ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
FirstDerm「朝起きてみたら、できものが」「寝ようとしたらかゆくて眠れない」皮膚のトラブルはしばしば突然やってくる。とはいえ、仕事で忙しく病院へ行く時間もない……なんていうケースもあるだろう。

スウェーデンで2009年に限定ローンチされたアプリ「First Derm」は、このたびリニューアルして再登場。アプリを通じて、皮膚トラブルを皮膚科医に匿名で相談できるサービスだ。

吹き出物や発疹、いぼ、傷、打ち身などの皮膚トラブルで悩むユーザーたちは、まず症状が出ている箇所のクローズアップ写真と全体が写った写真の2つを用意し、オンラインフォームで必要情報を入力してアプリから送信する。すると、24時間以内に診断がユーザーにバックされるという流れ。診断には40ドルの料金がかかる。

「First Derm」に登録されている皮膚科医は、機関によって調査がおこなわれた、認可を受けた医師のみ。ユーザーは安心してその道の専門家の診断を受けることができる。ただし、診断はできるものの、処方箋の発行や直接医師とコンタクトをとることはできない点は留意したい。

アプリのサイトによると、これまで5000以上の症例を扱い、そのうちおよそ70%はOTC医薬品で自力で治療できるもので、残りの30%はかかりつけ医に相談し、診察と治療を受ける必要があるものだという。OTC医薬品を利用できるなら、病院にかかるよりも時間もコストもかからずに済む。

FirstDerm2皮膚トラブルは、プライベートに関わることもあり、他人に相談したくない場合もあるだろう。アプリの開発者Alexander Borve氏によると、皮膚トラブル相談のうち、およそ70%が腰から下の下半身に関わるものだという。

医師に該当箇所を見せなくてはならないということ、性的感染症によるものかもしれないという羞恥心もあり、診察を受けるのをためらう患者も多いだろう。だからこそ、個人情報を提供する必要がなく、匿名で相談できることの意義は大きい。

iDoc24が開発した「First Derm」は、iOS、Android、webで利用可能だ。

First Derm
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報