海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 二条城をリアル・メタバースで楽しめる! 今夏、NAKEDの夏祭りで縁日体験はいかが?

Tech

二条城をリアル・メタバースで楽しめる! 今夏、NAKEDの夏祭りで縁日体験はいかが?

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
夏まつりが中止になることが多かった昨今。「今年こそは、しっかりと感染症対策をしながら、夏らしいイベントを楽しみたい」という人もいるのではないでしょうか。

「NAKED 夏まつり2022 世界遺産・二条城(以下、NAKED 夏まつり2022)」は、リアルとバーチャルのハイブリットで開催される夏まつりイベント。

リアル二条城ではライトアップや縁日コンテンツ、メタバース二条城ではバーチャル盆踊り大会などを楽しむことができます。また、イベントの世界観を壊さない感染症対策も実施。

開催期間は、2022年7月22日(金)〜8月21日(日)です。

QRコードを使った縁日コンテンツ

NAKED 夏まつり2022は、リアルの二条城と、メタバースの二条城を舞台にした夏まつりです。

リアルの二条城では、歴史的建造物「唐門」や特別名勝「二の丸庭園」をライトアップ。

加えて、QRコードをかざすと、撮影された自分の顔がデジタルの「おめん」で出現する「ハイパーおめん」など、スマホやQRコードを使って体験できるコンテンツを用意しています。

台所前のエリアには、スーパーボールすくい、射的、ヨーヨー釣りなどの縁日の遊びが二条城にゆかりのある映像で彩られて登場(縁日屋台は有料)。

一方、メタバースの二条城では、バーチャル盆踊り大会を開催。リアル会場の「ハイパーおめん」にて生成したおめんを付けた自分のアバターが、バーチャル上の盆踊りに参加するという、リアルとバーチャルが融合した体験を楽しめます。

プロジェクションマッピングの万華鏡花火

NAKED 夏まつり2022の目玉のひとつとされているのが、内堀の石垣に打ち上がるプロジェクションマッピングの万華鏡花火。

来場者は、リアルの二条城の内堀石垣に投影される花火ショーを鑑賞するだけでなく、スマホのWebブラウザからメタバースの二条城にログインし、自分のバーチャル花火を作成することが可能。

作成した自分のバーチャル花火を送信すると、実際の二条城の内堀石垣にプロジェクションマッピングで自分の花火が出現します。

アルコール除菌液を用いたアート

期間中は、感染症予防対策アート「NAKEDつくばい」「NAKEDディスタンス提灯」を用意。

NAKEDつくばいは、アルコール除菌液を噴射するとともに、手のひらにプロジェクションマッピングで映像を映し出すアートです。花火、金魚といった夏の風物詩がランダムに自分の手のひらに現れます。

一方のNAKEDディスタンス提灯は、提灯が映し出す光の輪で、ソーシャルディスタンスをキープしながら自分自身も光の演出に参加できるアート。花火の柄5色から好きな色を選べるそうです。

感染症対策をしながら、リアル・バーチャルで夏まつりを楽しめる、NAKEDの夏まつり。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

PR TIMES(1)(2
NAKED 夏まつり2022 世界遺産・二条城

(文・Haruka Isobe)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報