海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech いびきを感知して高さを自動調節、睡眠分析もできるAI枕「ZEREMA」

Tech

いびきを感知して高さを自動調節、睡眠分析もできるAI枕「ZEREMA」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
海外製品の輸入・販売を手がけるBP株式会社は、いびきを感知し高さを自動調節する韓国発AI搭載スマート枕「 ZEREMA(ゼレマ)」のクラウドファンディングをMakuakeにて開始しました。

ユーザーのいびきだけを感知、高さを調節していびき軽減

「ZEREMA」は、睡眠中のいびきを感知し、内蔵したエアポンプで枕の高さを自動調節するAIスマート枕。入眠時には、手動での微調整もできるため、自分好みの高さで眠れます。

睡眠中にいびきを感知すると、首の部分を押し上げて気道を広げていびきを軽減。ほかの音で誤作動しないように寝音をディープラーニングしています。また、ユーザーのいびきの特徴を学習し、他人のいびきによる誤作動も防ぐようです。

アプリで睡眠を分析・記録、AIによる睡眠提案も

同製品は、専用アプリと連動して睡眠状態をリアルタイムでモニタリングし、毎日の睡眠を分析・記録できるのもポイント。日次・週次・月次・年次別に睡眠パターンを記録し、その日の状態をポイントで表示します。

また、AI分析により、ユーザーに適した睡眠パターンを提案してくれるようです。加えて、起床時間をバイブレーションで知らせるアラーム機能を搭載しています。

快適な睡眠をサポートする設計と素材

同製品は、人間工学に基づき頭の重さが常に均一に分散できるような設計。特に横寝のときに首の負担を極力減らせるように頭をしずめる中央に対し左右が少し高めになっています。

素材には、体圧分散力に優れた“メモリーフォーム”を採用。柔らかい手触りと素早いフィット感、“オープンセル”と名付けられたマイクロホールによる通気性で、快適な眠りをサポートします。

同梱される枕カバーは、吸汗性のあるコットンとストレッチ性のあるポリウレタンの混紡素材を使用。枕カバーとクッションの間には、寝汗がクッションに染み込むのを防ぐインナーカバーを配置しています。

同製品は、記事執筆時点で2万9250円(税・送料込)からの支援で1つ入手可能。7月30日まで支援を受け付け、10月末までの発送を予定しています。

PR TIMES
Makuake

(文・Higuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報