海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Marketing Ookla、空港の無料Wi-Fiスピードランキング発表! 世界第1位はアメリカのあの空港

Marketing

Ookla、空港の無料Wi-Fiスピードランキング発表! 世界第1位はアメリカのあの空港

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホなど端末を四六時中使う現代、空港の無料Wi-Fiはもはや必須の公共インフラとなっています。利用したことがあるという人は少なくないでしょう。

空港のWi-Fiスピードの第1四半期ランキングが、スピードテスト分析ウェブサービスOoklaから発表されました。第1位に輝いたのは米サンフランシスコ国際空港で、アメリカの計4空港がトップ5入りしました。

2位はシアトル・タコマ国際空港

Ooklaのレポートによると、サンフランシスコ国際空港のWi-Fiの平均下りスピードは176.25Mbpsでした。第2位はシアトル・タコマ国際空港で170.01Mbps、次いでダラス・フォートワース国際空港113.64Mbps、シカゴオヘア国際空港85.49Mbpsでした。

1〜4位はすべてアメリカの空港で、第5位にアラブ首長国連邦のドバイ国際空港がランクイン。ちなみにトップ10のうち8つをアメリカの空港が占め、オランダのアムステルダム・スキポール空港が第7位に入りました。

日本の空港はランクインなし

11〜20位をみると、フランスのシャルルドゴール空港、トルコのイスタンブール空港、スペインのマドリード・バラハス空港、中国の上海虹橋国際空港などと、アメリカ以外の空港が並びます。

残念ながら、日本の空港は1つもランクインしていません。

ラウンジの方がスピーディ

無料でWi-Fiを使えるのはありがたい一方で、スピードを重視している人には物足りないかもしれません。その場合、ラウンジの使用を検討すると良さそうです。

Ooklaによると、たとえばシカゴやサンフランシスコの空港内ラウンジ「ユナイテッド・クラブ」のWi-Fiダウンロードスピードはそれぞれ246.17Mbps、244.37Mbpsと無料Wi-Fiを大幅に上回っています。

ただし、ラウンジは誰でも無料で利用できるわけではなく、会員限定のみなどと要件があります。

Ookla

(文・Mizoguchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報