海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Mobile ブレインスリープの睡眠計測デバイス&アプリは、毎日の睡眠で商品と交換できるポイントが貯まる

Mobile

ブレインスリープの睡眠計測デバイス&アプリは、毎日の睡眠で商品と交換できるポイントが貯まる

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ブレインスリープは、毎日の睡眠が価値に変わる睡眠計測デバイス・アプリ「ブレインスリープ コイン」を開発。5月15日(日)~6月13日(月)の期間、Makuakeにてプロジェクトを実施します。

なお、一般販売価格は5500円(税込)ですが、Makuakeでは最大30%OFFで入手できるようです。

アプリとデバイスで睡眠を分析、入眠・起床もサポート

「ブレインスリープ コイン」では、睡眠医学に基づく独自のアルゴリズムで睡眠分析を実施。アプリでいびきのボリュームや環境音を取得してAIで分類し、いびきや睡眠環境の問題点を提示します。

また、シリコン製のクリップ型デバイスで体動・温度を検知。深い睡眠やいびきの多い寝姿勢を分析したり、温度情報から布団の適正を判定したりして、最適な寝具探しを支援します。

さらに、アプリから雨音・たき火音などのヒーリングサウンドが流れ入眠をサポート。眠りの浅い時間を判別し、目覚めの良いタイミングでアラームを鳴らします。

毎日の睡眠でポイントが貯まる

デバイスとアプリで取得した情報から“スリープスコア”などを算出してアプリに表示。4段階の睡眠ステージ(覚醒・レム睡眠・浅い睡眠・深い睡眠)の移行状況や睡眠中のノイズなども確認可能です。

そんな毎日の睡眠スコアや質などによって“スリープ コイン”というポイントが貯まります。このポイントは、寝具などの商品やサービス、クーポンに交換可能。毎日の睡眠に新たな価値が生まれるといいます。

睡眠医学とIT技術で睡眠を変える

ブレインスリープは、スタンフォード大学による最先端の睡眠医学とIT技術で最高の睡眠を追求する企業。

睡眠の質を向上するアイテムを集めたオンラインストア「ズーランド」や、専門家・医師が監修する睡眠メディア「スリーペディア」、睡眠医学で企業の健康とエンゲージメントを高める「睡眠偏差値forBiz」などを展開しています。

また、共同研究にも注力。菌ケアサービスを展開する株式会社KINSと共に腸内環境と睡眠の関係性を研究したり、訪問鍼灸マッサージを手がける株式会社フレアス(以下、フレアス)と共に鍼灸マッサージが睡眠へ与える効果を研究したりしています。

さらに新事業として、5月12日(木)に改善型メディカルマッサージを提供する「Brain Sleep Conditioning Studio」を二子玉川 蔦屋家電 2階でオープン。業務提携しているフレアスと共に運営しています。

PR TIMES(1)(2)(3)(4
株式会社ブレインスリープ
Makuakeティザーサイト

(文・Higuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報