海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech アーティストの公式NFTに特化したマーケットプレイス「Fanpla Owner」オープン

Tech

アーティストの公式NFTに特化したマーケットプレイス「Fanpla Owner」オープン

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
音楽アーティストのファンサイトを運営する株式会社Fanplusは、エンタメNFTに特化したマーケットプレイス「Fanpla Owner」を5月10日(火)にオープン。すでにhideやNulbarichといったアーティスト公式NFTの販売が決定しています。

公式NFTのみの販売で商品の質を担保

「Fanpla Owner」では、一次流通商品の質を担保すべく、アーティストなどの公式NFTコンテンツのみを販売。購入したNFTは、Fanpla Owner内にて二次販売が可能です。

また、アーティストへの収益還元を目的としたロイヤリティ機能も実装。二次流通以降の収益の一部をアーティストなどに還元できるといいます。

さらに、ファンクラブ会員限定のNFTコンテンツやNFT保有者へのチケット先行販売・優先特典など、NFTを通じた特別な体験を提供するようです。

イーサリアムと日本円に対応、7月にはPolygonも

「Fanpla Owner」での決済は、イーサリアムとクレジットカード(日本円)に対応。いずれの決済においても取引履歴がイーサリアムネットワーク上に記録される独自仕様を構築しています。

また、7月にはPolygon(MATIC)チェーンを導入予定。パブリックチェーンに対応したマーケットとしながら、購入者のガス代負担軽減を実現し、安心して取引できるマーケットへとアップデートする方針です。

hideとNulbarichのNFTを掲載中

記事執筆時点の「Fanpla Owner」には、X JAPANでギタリストを務めたhideと、シンガー・ソングライター・JQプロデュースのNulbarichのNFTが掲載されていました。

hideのNFTは、hideを撮影し続けたフォトグラファー管野秀夫氏による写真をもとに作成したデジタルカード。5月13日(金)15:00より販売されます。

Nulbarichは、初となるNFTを5月20日(金)より販売予定。Nulbarichのリリックビデオに登場したキャラクター“ナルバリくん”をNFT化し、5種類のコンテンツを各10点限定で提供します。

PR TIMES
株式会社Fanplus
「Fanpla Owner」

(文・Higuchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報