海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech MagSafe対応のスマホ用三脚「MagStick」は自撮り棒としても活躍!

Tech

MagSafe対応のスマホ用三脚「MagStick」は自撮り棒としても活躍!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
集合写真や壮大な風景を撮るのに欠かせないのが三脚です。最近はデジカメではなくスマホで撮影するという人が増えていますが、そうしたニーズを取り込むようにMagSafe対応の三脚がクラウドファンディングサイトKickstarterに登場しました。

MagSafeを搭載したiPhoneを磁力で簡単に設置できる「MagStick」です。シャッターチャンスを逃すことなく手早く三脚撮影でき、また自撮り棒としても活用できます。

ワンタッチで固定

カメラなどを三脚に設置するとなると、ネジを締めたりとそれなりの手間がかかりますが、MagStickにはマグネットが内蔵され、MagSafe採用のiPhoneやMagSafeケースを装着したスマホをワンタッチで固定できます。

三脚を使うことでハンズフリーになり、タイムラプスや手振れなしの動画も撮れます。

アームも装備

また、マグネットだけでなくMagStickには端末の両サイドをはさむアームもついていて、落下を二重に防止できます。このアームがあるおかげでGoProなども固定できます。

アームの開閉は背後に付いているボタンを押すだけとかなり手軽に操作できます。

マイク取り付けも

MagStickはまたLEDライトやマイクを取り付けられるようにもなっていて、高品質なビデオを撮影したいビデオブロガーにはうってつけです。

動き回りながら自撮りしたい場合には、MagStickを自撮り棒として使うこともできます。長さは最長161センチで、撮影の際はMagStickに備わっているリモコンをBluetoothで連携させることで楽に操作できます。

スマホを使って屋外撮影することが多い人は要チェックのMagStickはKickstarterでプレオーダーを受け付けていて、本稿執筆時点の出資額は59ドル(約7700円)〜となっています。

出資期限は5月27日(金)。発送は7月が予定されていて、今夏のレジャーに間に合うかもしれません。

MagStick/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報