海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 縦長ディスプレイで作業がはかどる! LGから画面比率16:18のモニターが登場

Tech

縦長ディスプレイで作業がはかどる! LGから画面比率16:18のモニターが登場

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Wordで資料を開いたり映像制作ソフトを使ったりしているときに、「あと少し画面が縦に伸びれば...…」と感じたことがある人もいるのではないでしょうか。

LGエレクトロニクス・ジャパンが新たに発売するモニター「28MQ780-B」は、16:18の縦長な画面比率を採用することで、縦に長くなりがちなWebコンテンツに特化した仕様になっています。

生産性を上げる縦長比率

「28MQ780-B」は、アスペクト比が特徴的な27.6インチモニターです。

あえて縦長の画面を採用することで、ブラウジングや資料チェックの一覧性が大きく向上。スクロールの手間が省けるため、作業も効率化できるでしょう。

さらに映像制作・DTPのような情報量の多いソフトも、欲しいタブをまとめて表示しながら、かつプレビューに必要なスペースを確保することができます。

より正確な色合いを表示

28MQ780-Bの解像度は2560×2880で、WQHD(Wide Quad HD)サイズを縦に2台並べたのと同等の品質です。

PBP(Picture By Picture)にも対応しており、制作画面と配信画面を2画面で同時に表示する、といった使い方が可能になります。Nano IPSパネルで、DCI-P3カバー率は98%。ブルーライト低減による独特な色味を改善し、正確な色合いに近づける独自技術を採用しています。

付属のアームスタンドは、ワンタッチで本体と接続できる簡単仕様。横角度は左右335°、前-25°〜後ろ25°のチルト(縦)角調整ができます。130mmの高さ調整、ピボットにも対応。

モニター周りのケーブルはスタンド内に隠すことができます。

90W出力対応のUSB Type-C端子を搭載

インターフェースの特徴として、映像入力・データ転送・充電すべてに使えるUSB Type-C端子(USB PD、最大90W) を1基搭載。

その他、 HDMI入力×2、DisplayPort入力×1(Ver1.4)、USBアップストリーム×1(USB 2.0)、USBダウンストリーム×2(USB 3.0)、そしてヘッドホン出力の構成となっています。

縦長の画面がユニークな27.6インチモニター「28MQ780-B」は、4月下旬より発売予定です。

PR TIMES LG

(九条ハル)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報